彼氏とうまくいかない!疲れた時に確認すべき3つのNG行動と仲良くなる秘訣はこれ!

彼氏とうまくいかない!疲れた時に確認すべき3つのNG行動と仲良くなる秘訣はこれ!

こんにちは、復縁コンサルタント柳川ナミです。

LINEの返信がこなかったり、喧嘩してしまったり…彼のことが好きなのに、関係がうまくいかないと辛いですよね。

「もう別れた方がいいのかな」と思ってしまうこともあるかもしれません。

でも、ちょっと待って!あなたの行動も見直してみませんか?

この記事では、ここさえクリアできれば恋愛はうまくいく!という3つのポイントをお伝えします。

この記事の登場人物

柳川ナミ先生:九星気学と行動心理学から、その人の魅力を引き出すカリスマ復縁コンサルタント。超辛口だが超具体的なアドバイスで「嘘みたいに彼から愛されるようになる」と全国から相談者が絶えない。あまりにも的確すぎることから【男心エスパー】とも呼ばれる。

片桐翔子35歳既婚。既婚男性に二股されてた恋愛ダメ女が一転、ナミ先生に救われて「自分らしい恋愛スタイル」を取り戻し、元カレとゴールイン。その経験を元に、当サイトを運営中。

片桐
彼のことが好きなのに、全然うまくいかない。色々頑張ってるのに、空回り。なんか恋愛って疲れちゃいますよね。
ナミ先生
わかるわかる。でもね実は、

恋愛がうまくいかない理由ってとってもシンプルなんです!

ほとんどの場合、今から話すたった3つのポイントの、どれかをクリアできていないだけのことが多いの

逆に言うと、その3つのポイントさえクリアすれば、恋愛も結婚生活も、大好きな人と簡単にうまくいきます!

相手との心の距離も縮まって、どんなにワガママを言っても、「可愛い!」「もっと好きになっちゃう」「ずっと一緒に居たい!」と思われるどころか、彼は自分のことを「すごく愛されてる」と感じるんです!

もちろん、愛されていると感じた男性は、その気持ちを女性にどんどん向けてくれますよ。

「お互い愛されていて羨ましいなあ」と思うカップルは、必ずこの3つのポイントをクリアしています。

彼氏とうまくいかなくなる3つのNG行動はこれ!

シンプルだからこそ、逆に難しくして見逃してしまいがちな恋愛の3つのポイント。

それはこんなNG行動をしないことです。

①相手にしてほしいことを言わない
②いきなり完璧を求める
③自分が本当にしてほしいことを言っていない

今、この記事を読んでくださっているあなたは、どれかをやってしまっている心当たりがあるはず。

心当たりがない場合は、自分ではできているつもりでも気付いていないだけかもしれません。

①と③はどう違うの?と思う方も多いと思いますので、それぞれ詳しくお伝えしていきますね。

NG行動①:相手にしてほしいことを言わない

ナミ先生
「これくらいわかってくれるはず」「察してほしい」こういうのが男性に通用しないことは、ご存知の方も多いと思います。ただし・・・知っていることとできているかどうかは別なんですよ!!

基本的に、女性の方が細かいことに気が付きます。

あなたが思う当たり前や、普通はわかることは、彼にとって全く当たり前ではありません!!

言わなくてもわかってくれる男性がいるとしたら、それは

・女きょうだいの中で育った
・女性と遊び慣れている
・過去に付き合った女性にしつけられた

のどれかです。

これらに当てはまる男性は、そもそも女性の扱いを学んできたから知っているのです。

とはいえ、いずれにしても細かいあなたの好みやこうして欲しいというところまでは分かるハズもありません。

「過去の彼女がこうだったから、女性はみんなこうでしょう」と思っている男性だって多いです。

何かわかりやすいサインを出して、察してもらうなんて問題外!それは相手を試すことと同じです。

あなたの希望を伝えるのは、あなたしかいません。

男性にしてみれば、「言ってもらえたら、やるのに!」と思っているんですよ。

察してもらえなくて機嫌が悪くなった女性といるより、ちょっとわがままでもニコニコと希望を伝えてくれる女性と一緒に居る方が楽しいと思う男性は、圧倒的に多いです。

それに…実は「言われたことをしてあげる」というのは、男性にとっては愛情表現であり、見せ場でもあるんです。

その場を与えてあげることにもなるので、黙って我慢するよりも伝えてあげる方が、お互いの仲が深まっていくんですよ!

片桐
とはいえ、「彼に言ってもやってくれないんです…」「何度伝えてもダメなんです」「もう諦めてます」そんな方も多いんじゃないですか?
ナミ先生
確かにそうですね。伝えているのに伝わらない、伝えてもムダだという気持ちを持っている方は、この後の②か③のどちらか、または両方に必ず当てはまっています。見ていきましょう。

もし、彼ともっと仲良くなりたいなら、自分がどれに当てはまっているのかをチェックしていきましょう。

NG行動②:いきなり完璧を求める

片桐
ああ、これ、普段頑張っている真面目な女性ほど、やりがちかもです!!
ナミ先生
そうね。やって欲しいことを伝えてはいるのだけど、求めているレベルが伝わっていなくてガッカリしたりイライラしたりしてしまう、というパターン。

例えば、「今度のデートのお店考えといてね」と伝えて、いざデートの日になったら、彼がお店を予約していないことにガッカリ…とか、

「今度一緒に映画見に行こう!」とは伝えるけど、相手からのお誘いが来なくてイライラ…という感じです。

お店を考えてと言ったら、予約してエスコートしてもらえるものでしょ?

映画を見に行こうって言ったら、「行こう!」って返事してくれたのに、どうして話を進めないの?

これって、自分の求めていることと相手の当たり前のレベルが違うんです。

一言お願いしておけば、100%自分の理想通りにやって欲しい。

100%とは言わなくても、80%くらいできて当然でしょ?という幻想は、この際キッパリ捨てましょう!!

ナミ先生
ハッキリ言ってしまいますが、そんな気遣いができる男性は、とっくに彼女がいたり結婚して幸せな家庭を築いています!
片桐
そうなんですよね…。わかってはいるんですけどね(苦笑)

はっきり言いますと、”女性の気持ちがわかる男性は大学生のうちにはすでに売約済みである”ということ。

つまり、社会人になって相手を探していたり、この人と結婚していいのかな、と思っている女性は、相手の男性に期待を掛け過ぎている場合ではないということです。

理想を下げろと言っているんじゃないですよ!!シンプルに、相手に期待をし過ぎないこと。

そして、お互いの違いを補い合うコミュニケーションを取ることが、幸せな結婚への近道だということです。

ちなみに…、期待を掛け過ぎるタイプの女性から、夫婦関係についてのご相談を受けることもあります。

彼との未来だとイメージして読んでくださいね。

「こう言ったら、こうしてくれるものじゃないの?」「ここまでしかしてくれないの?」

という、当たり前レベルの違いによる不満は、付き合っているときよりも実は日常生活の方がたくさん出てきます。

お皿を洗ってもらったら、汚れが残っていたとか、洗濯物の畳み方でケンカになったとか。

だから旦那には何も頼めません。全部自分でやらないといけなくて、イライラして苦しいです。

片桐
そうそう、こういう不満を見ないふりをして、彼と結婚した周りの友達に共通しているのが、”旦那が家事をしてくれないという不満”なんです!!
ナミ先生
そうなのよね。そういうのも、旦那に期待しすぎなところがあるんですよね。

そんなご相談、よくあります。これって、半分「仕方ない」とすら考えがちな夫婦生活かもしれません。

お友達や職場のご夫婦で、そんな方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

でもね!そんな未来を、彼と過ごしたいですか?もっと笑顔で楽しい将来を過ごしたいですよね!!

だったら、諦めなくても大丈夫です。

ナミ先生
そんな残念な未来を避けるためのコツがこちら↓

・今のあなたの伝え方では、彼には具体的にしてほしいことが伝わっていないことを認める

・もっと細かく、自分の希望を伝える

・思った通りにやってもらえなくても、慣れないことなんだから当たり前だと思っておく

ここに気を付けて実行するだけ。

彼や旦那さんだって、決して悪意があるわけじゃないんです。

例えば、字の書き方一つ取ったって、女性の方が男性より字が綺麗なことが多いですよね。

それくらい、誰にでもできる当たり前のことでもレベルが違うんです。

人との接し方だって同じ!あなたの当たり前は、相手から見たら細かいかもしれないということを覚えておいてくださいね。

では、最後のポイントです。

やって欲しいことはちゃんとわかりやすく細かく伝えている。そもそも、難しいことなんて頼んでない!

なのに、彼がそれに答えてくれない…という女性は、ぜひこのポイントを熟読してください。

NG行動③:自分が本当にしてほしいことを言っていない

ナミ先生
これが実は一番、わかりづらいけどよくあるこじらせポイントです。特に、自信がない女性はとってもよくやってしまいます!

例えばいつもデートに遅刻してくる彼にイライラする、という女性がいました。

彼女の話をよく聞いてみると、「遅刻をされることによって、自分が大切にされてないと感じてイライラする」「本当は彼は私といても楽しくないんじゃないかと不安」という本音が出てきたんです。

ナミ先生
つまり、彼女が彼に本当にしてほしいことは「遅刻しないで!」「なんでいつも遅れるの?」と彼を責めて遅刻グセを治してもらうことではなくて、

「私は遅刻されると、大切にされてないように感じて悲しい。あなたにその気持ちをわかってほしい。」ということだったんです。

彼女はここに気付いて、彼に伝えることができました。

伝えたことで、普段あまり聞けない彼からの本音、彼女を大切に思っている気持ちを聞くことができたのです。

そのおかげで、彼女はいつも見逃していた彼なりの思いやりに気が付くことが増えたり、いつもすれ違っていたお互いが大切にしているポイントの違いも理解できるようになりました。

彼の遅刻も減ったうえ、何より彼女自身が遅刻されてもイライラしなくなったんです。

この人とずっと一緒に居ていいのかな?とまで思っていた彼女は、安心して結婚を考えられるようになったそうです。

片桐
片桐もこの「自分が本当にしてほしいことを言っていない」タイプでした…。彼に嫌われたくないという自信のなさが、彼との関係をギクシャクさせてしまうんですよね。わかります。

他にも、彼が彼女に靴を履かせてくれるというカップルの話を聞いた女性が、「羨ましい!私もそんな溺愛されたい!」
と思って憧れていたのに、ご自身のパートナーは全然そんなタイプではないという方がいました。

その女性と話をすると、冷静に考えてみたら、本当はそんなことされるの面倒だ、と思っているタイプの女性。

一度くらいされても面白いけど、羨ましいのは”溺愛されている”という部分であって”靴を履かせてもらう”という部分ではないことに気付いた、という話もあります。

彼女たちのように、自分が本当にしてほしいことを言っていない…というより、”本当にしてほしいことに自分でも気付いてない”という女性はものすごく多いです。

ナミ先生
正直、恋愛がこじれている方の98%、ここじゃないの?と思ってしまうほどです。

相手に何を言っても変わらない!全然伝わらない!!と思っている方はぜひ、それは本当に相手にしてほしいことなのかを見直してみてください。

まとめ

恋愛がこじれる3つのポイント、

①相手にしてほしいことを言わない
②いきなり完璧を求める
③自分が本当にしてほしいことを言っていない

ご自分のクリアしていないポイントは見つかりましたか?

裏を返すと、可愛くおねだりできる女性がモテるのは、この3つをクリアしているから。

男性にしてほしいことを伝えて相手の活躍の場・愛情表現の場を与えてあげるからです。

これを読んでくださったあなたが、ご自分がクリアできていないポイントが見つかったら、後はそれをクリアすればいいだけということ!

もし、「わかったけどやっぱり伝えられない」、とか「どうクリアすればいいかわからない」、という方は、自分でハードルを高くしている可能性大です!

とにかくまず、伝えることにトライしてみて。

そして、自分にも相手にも、いきなり完璧を求めるとトラブルの元ですよ!!

素直な気持ちを、軽く伝えるところから始めてみてください♡

もしどうしても、やり方がわからない場合は周りのうまく行っているカップルが、「この3つのポイントをどうやってクリアしているか?」を見てみるのもおすすめですよ。

ずっと一緒に居たい相手だからこそ、焦らずに素直で居られる心地良い関係を築いていきましょう♡

恋愛相談はこちらにどうぞ^^

CTA-IMAGE 「愛され恋愛コラム」満載で、「個別相談」もできるLINE@をはじめました♪✨ ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^