ドライブデートの必需品!マストな持ち物、気遣いやNG行動まで要チェック!

ドライブデートの必需品!マストな持ち物、気遣いやNG行動まで要チェック!

こんにちは。辛口恋愛コンサルタントのRABBIです。

ドライブデートに誘われた!嬉しい反面、ドライブデートは普段のデートよりも準備が多いですよね。でも、だからこそドライブデートはあなたの魅力をアピールし、二人の仲を深めるチャンスなんです!

この記事では、ドライブデートでの持ち物から、ドライブでやってはいけないこと、すべき気遣いまでをお伝えします。

なお、付き合う前の男性とドライブデートする人はこちらの記事を読んでから、この記事を読むことをおすすめします。

ドライブデートにマストの持ち物はこれ! 

せっかくデートに誘ってもらったのですし、男性との仲が縮まったら素敵ですよね。車内は二人きりの空間だからこそ、あなた自身の魅力を存分にアピールも可能です。好印象をもってもらう絶好のチャンスですよね。

そこで、ドライブにぴったりなアイテムを5つご紹介します。

  • ガム
  • ウェットティッシュ
  • 小銭
  • サンドイッチ
  • 酔い止め

ドライブデートに持っていくべきもの1:ガム

ガムは持っていって損はないと思います。

なぜなら、眠気覚ましにもなるうえ、会話途切れてしまって沈黙の時間ができた時使える必殺アイテムだからです。

会話が途切れてしまったら、「ガム持ってきたんだけど、食べる?」といえば沈黙が破れますよね。そこから好きな食べ物の話などに繋げることもできると思います。

男性が嫌いな味を把握しておけると非常にいいですが、難しければ、何種類かの味を用意しておきましょう。

【実録音声付き】男性の本心を徹底解説したメール講座を無料配信中です↓

ドライブデートに持っていくべきもの2:ウエットティッシュ

ウェットティッシュもドライブにはいいアイテムだと思います。なぜなら、ドライブだと手を洗いたくても洗えない場面が多いからです。

ちょっとトイレに行きたくても、トイレが見つからなったり、駐車する場所がなかったりするからです。

彼がちょっと手を洗いたいと思った時に、ウェットティッシュをスッと出してもらえたら、気が利くなと思うはずです。

ドライブデートに持っていくべきもの3:小銭

小銭はドライブには持っていった方がいいアイテムなんです。なぜなら、有料道路を使う際に小銭を使う場合があるからです。

「高速ならETCで料金を払うことがほとんどじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ごくたまに現金でしか通れない道路があるのです。

例えば逗葉新道は2㎞の有料道路で、通行には現金100円がかかります。

かばんの上の方に小銭入れをいれておくと、スマートに小銭を出せるのでいいと思います。

ドライブデートに持っていくべきもの4:サンドイッチ

サンドイッチでもクッキーでも何でもいいのですが、片手で食べられるものを作って持っていくといいと思います。なぜなら、気遣いアピールが存分にできるからです。

渋滞にはまったときや、少しおなかが空いたときに、「作ってきたんだけど、食べる?」と言われて嬉しくない男性はいません。

気の使える女性だと、あなたの株が爆上がりするのは間違いありません。

ただし車が汚れるのを防ぐため、ニオイのきついものやボロボロこぼれるものは避けましょう。

サンドイッチやクッキーなどを持っていくときは、一口サイズに切って、ラップに包んで持っていきましょう。

ドライブデートに持っていくべきもの5:酔い止め

酔いやすい人は、酔い止めを持っていきましょう。なぜなら、酔い止めを持っているだけで安心するからです。

せっかくドライブに連れて行ってくれたのに、「酔っちゃった(*_*)」なんてことになったらデートが台無しですよね。

助手席は特に景色がよく見えるせいで酔いやすいので、気になる人はエチケットとしてお水と酔い止めは持っていきましょう。

ドライブデートでやってはいけないこと

次にドライブデートでやってはいけないことを5つご紹介します。

  • スマホをいじる
  • 寝る
  • 食べ物をこぼす
  • 運転にいちゃもんをつける
  • ナビを復唱する

ドライブデートでのNG1:スマホいじりっぱなし

デート中にスマホいじるのはNGです。なぜなら、男性がイライラするからです。男性はスマホを見られないのですから、
「おい、何スマホ見てんだよ(# ゚Д゚)」と思うはずです。イライラは結構なものです。

男性は頑張って運転してくれているのですから、会話をしましょう。

運転をしたことがないとわからないかもしれませんが、運転は非常に神経を使います。助手席と運転席では緊張具合がまるで違うのです。

スマホをいじられると「そんなに俺といるのが楽しくないの?」と男性は思います。あまり男性を不機嫌にさせてしまうと、もう次のお誘いがこないかもしれませんよ。

ドライブに飽きてくるのはわかるのですが、スマホはかばんから出してはいけません。マナーモードで封印しておいてください。

ドライブデートでのNG2:寝る

寝てしまうのもダメです。なぜなら、運転に支障が場合があるからです。

助手席の役割は、ただ座っていることではありません。運転手の集中を保つべく、話かけてあげることなのです。運転中に、話かけてこられても邪魔になることはありません。むしろ頭がさえてくるんです。

恐らく寝てしまうのは、帰りの道中で夕方あたりだと思いますが、夕方から夜にかけての運転は、かなり難しいのです。暗い道では、非常に集中力を必要とします。

デートで気を張って疲れているのはよくわかります。

でも、男性の方も疲れてます。デートのプランを立てて、デート中も気を使って、さらに運転までしてくれてます。運転って想像以上に疲れるんです。

だから、眠いのはわかりますがどんなことがあっても寝てはいけません。

男性が「疲れてるでしょ。寝てもいいよ」って言ってくれるかもしれません。

しかしこの言葉はあくまで男性の気遣いであって、女性が本当寝たら、「は?こいつ本当に寝やがった(# ゚Д゚)」と思うはずです。

どんなに寝そうになっても、ほっぺをペチペチして頑張って意識を飛ばさないようにしましょう。

ここでRABBIの必殺技をご紹介します。それはブラックガムを用意することです。自分が眠くなってきたタイミングで、男性にブラックガムをあげるといいと思います。

「運転ありがとう。これ食べる?」と言って渡しながら、自分も食べます。お互い目が覚めていいですよ。

ドライブデートでのNG3:食べ物をこぼす

「車が汚れるから、ドライブ中に食事は禁止」と言う男性はあまりいないと思いますし、むしろお菓子を一緒に食べるのはOKだと思います。でもボロボロこぼすのはやっぱりダメですよね。なぜなら、車を大事にしている男性はすごく多いからです。

大事にしている車を汚されたら、やっぱり不快ですよね。掃除も大変なので、こぼさないように細心の注意を払いましょう。 

ドライブデートでのNG4:運転にいちゃもん

男性の運転にいちゃもんをつけてはいけません。

「今の信号急げば渡れたじゃん」とか「駐車一発でできないの?」とか、つい運転にいろいろ文句言ってしまう人は要注意です。

なぜなら、人に運転を指図されることほどイライラするものはないからです。

まして「運転遅くない?」「運転あんまり上手くないね」なんて言ったら、その場で降ろされるかもしれません。

安全運転ならそれでいいですよね。男性をイライラさせたら、安全運転ができなくなってしまいます。

渋滞にはまってしまうこともあると思います。

渋滞は誰しもイライラするものですが、「この渋滞、何とかならないの?」と男性にぶつけても何も起こらないですよね。

渋滞のときこそ、話を盛り上げるのが助手席の役割です。

ドライブデートでのNG5:自主的ナビゲーター

「次の信号を右だよ」とか「危ない!」とか、自主的にナビゲーターする人いますけど、あなたのナビは本当にいりません。

なぜならナビの音声とかぶりますし、危険な事態は運転席の方がよく見えているからです。

手伝ってくれる気持ちは嬉しいんだけど、ナビの復唱されてもありがたくはない。気が散る。行く場所がわかってるなら、駐車場の状況とか検索して調べておいてくれると助かる。

とのことです。

意識が分散する方がよっぽど危ないので、運転については黙ってましょう。

ドライブデートですべき気遣い

さてここからはドライブデートですべきことをお伝えします。

ドライブデートですべきこと【準備編】:ニオイに気を使え!

まずは前日の準備です。ニオイを意識してみましょう。というのも、車の中では二人きりなので、結構ニオイが結構わかるんです。

いつもよりほんの少しだけ、ニオイの強いシャンプーや柔軟剤をつけてもいいかもしれません。

ただし香水はNGです。密室空間なので、男性が気分が悪くなってしまうことがあるからです。

ドライブデートですべきこと1:とにかくしゃべる

助手席の人の役割は、とにかくしゃべることです。ひたすらしゃべってください。その理由は先ほども言った通り、彼に運転に集中してもらうためです。

運転している人は安全運転を頑張ってくれているのですから、助手席の人は雰囲気を盛り上げなければなりません。普段より、あなたから話を振りましょう。

沈黙の時間ができてしまったら、話題を提供していないあなたの責任です。

男性は、あなたが楽しんでくれているかとても心配しています。ドライブ以外なら、気を使って何かできるかもしれませんが、ドライブだと何もしてあげられません。

男性を不安にさせないためにも、しゃべり続けましょう。

ドライブデートですべきこと2:デートプランを否定しない

どんなにクソデートプランでも、絶対に否定してはいけません。というのも、あなたが楽しんでいるかどうか、彼は内心ドキドキだからです。

デートプランを考えた上に、さらにあなたをどこかに連れて行ってくれるのですから、その負担は普通のデートの倍です。

彼を不安にさせないためにも、とにかく褒めまくりましょう。

「ドライブ楽しい」
「ここ、初めて来た」
「運転上手いね」
「連れてきてくれてありがとう^^」など言葉に出してみましょう。

まとめードライブデートを成功させるために

いかがでしたか。

ドライブデートは普段のデートとはまた違って、緊張するかとは思いますが、大切なのは「彼を気遣う気持ち」です。

「運転してくれてありがとう」という気持ちは忘れないようにしてください。

ドライブデートが上手くいきますよう、祈ってます。

ページの一番下へ