彼氏ができない理由はこれ⁉絶対NG行動9つを要チェック!

彼氏ができない理由はこれ⁉絶対NG行動9つを要チェック!

彼氏がいつまでもできないと「自分が悪いのではないか」ととても不安になりますよね。

「もう一生彼氏が出来る気がしない」と投げやりになってしまうこともあるかもしれません。

その気持ち、痛いほどよくわかります。この記事の著者も、非モテ時代は自暴自棄に陥ってリスカしてたくらい病んでました。

でも、一生彼氏ができないままでいいのでしょうか?絶対に嫌ですよね。彼氏欲しいですよね。そのためには、まず彼氏ができない理由を見つけなければなりません。

 

この記事では、彼氏ができなくて悩んでいる人へ、彼氏ができない理由になっているかもしれないNG行動をお伝えします。

彼氏ができない理由になっているかもしれない9つのこと

彼氏ができないと嘆いている人がやりがちなこと9つをまとめてみました。

順番に見ていきましょう。

彼氏ができない理由1:見切りが早すぎ

色んな人に出会っても、「この男性はないな~」とすぐに見切りをつけてしまうのはよくないです。合うか合わないかはそんなにすぐに判断できるわけがありません。

あなたがそう判断する判断材料となっている過去の男性は、ほんの数人ではないでしょうか?

まずは、目の前の男性に向き合ってみましょう。彼のいいところを見つけるつもりで、お話をしてみてください。いいところはたくさんみつかるはずです。

その後で、合うか合わないかを判断してみてください。

私自身がそうだったのでよくわかるのですが、見切りが早い人は「自分に自信がない」のかもしれません。自信があるから、見切るんじゃないの?と周りからは思われがちですが、実は逆ではないですか?

「自信がないこと」は彼氏ができない原因のひとつです。他にも原因はたくさんあるので、確認してみてください。

彼氏ができない理由2:自己嫌悪に陥ってる

出会いの場所に行ってるのに一向に出会いがないと、自分がダメ人間だから彼氏ができないのでは、という自己嫌悪に陥ってしまうこともあると思います。

自己嫌悪に陥ってしまうと、顔が暗くなってしまいます。そしたら、ますます出会いを逃してしまいますよね。

あなたがいけないのではありません。これからいくらでも挽回できます。

自己嫌悪に陥って、目の前の男性を逃してしまうなんていうもったいないことをしないでください。

彼氏ができない理由3:かわいくない服を着ている

どうせ似合わないからといって地味な服を着てませんか?そんなふうにひねくれていてもしかたがありません。

大丈夫です。かわいい服が似合うか似合わないかはあなた次第で変えられます。というのも、似合うか似合わないかを決めているのは、表情だからです。

男性はあなたを顔だけでも、服だけでも評価しません。トータルで評価してます。

かわいい服を着ていても、ふてくされいては意味がないです。逆を言えば地味な服ではあなたの魅力が半減します。

かわいい服を着て、笑顔でいてください。あなたの笑顔に似合わない服なんて絶対にありません。そこは自信を持ってください。

かく言う私も、自分のことをブスだと思い込み、かわいい服なんてもってのほかでした。自信がわかない方は、この記事を読んで元気を出してください。

彼氏ができない理由4:リア充を妬んでいるだけ

友達に彼氏がいると聞いた瞬間、「リア充はいいよねー」と妬むだけ。これ、絶対にやってはいけないことです。

なぜなら、ここからすでに出会いのきっかけを逃しているから

妬んだところで何も始まりません。それどころか、何故か上から目線でコメントしたりしたら、その友達も離れていってしまうかもしれません。

ここでするべきは、素直になることです。彼氏がいる友人は、彼氏を作るのにあたって最も参考になる例ですよね。

恋愛テクニックを聞いてみましょう。ついでにいい人を紹介してもらえないか聞いてみましょう。出会いのきっかけは身近なところにあるんです。

彼氏ができない理由5:女子会で愚痴りまくっているだけ

恋活しても彼氏ができないと、同じ仲間同士で愚痴り合って発散したくなるのは、よくわかるんです。でも当たり前ですが、愚痴を言い合っても何も生まれません。

それどころかあなたの大切な時間を奪うだけです。

どうせ愚痴るなら、彼氏のいる友達に聞いてもらうべきです。だって、その方がいいアドバイスがもらえるかもしれないから。

彼氏がいないことを恥ずかしがってもしょうがないです。彼氏のいる友達は積極的に使いましょう。

いつまでも女子会で愚痴っていると、彼氏ができない社会人の仲間入りかもしれません。彼氏がいない社会人はなんと7割にのぼるんです…。詳しくはこちらの記事で確認してください。

彼氏ができない理由6:独り身を隠している

彼氏ができなくて悩んでいる人ほど、彼氏がいるのか聞かれると、返事を濁しがちです。

返事を濁してしまう気持ちはよくわかるんです。何となく負けた気持ちになるから、長いこと独り身なのが恥ずかしいから…。でもこれはやってはいけません。なぜなら、出会いのきっかけを逃すから

男性の視点に立ってみてください。どう考えても、彼氏がいない女性の方が食事や合コンなどに誘いやすいですよね。彼氏がいる女性をデートに誘う勇者は少ないでしょう。

男性は言葉の意図をくみ取る力はないので、返事を濁されてしまうと、何なのかよくわかりません。何なのかよくわからないから誘わないでおこう、となってしまいます。

「彼氏いるの?」とふと聞かれた時は、
「実はいないんだよね~募集中だよ」と軽く返せるくらいの方が、男性としてもわかりやすくて好感が持てます。

彼氏ができない理由7:恋愛ルールに縛られている

彼氏ができなくて悩んでいる人にありがちなのが、真面目過ぎることです。自分の恋愛ルールに縛られてしまう人はなかなか彼氏ができないかもしれません。

なぜなら、恋愛は相手に柔軟に合わせることが一番大事だから。相手に合わせられないのに、彼氏ができるわけがありません。だから、好きな人ができたらこれをしなければならない、なんていうルールはありません。

「そんなの当たり前じゃん。」と思いますか?でもこれ、意外と陥りがちな罠なんです。

例えば片思い中の男性がいる時は、「一途に思っていれば恋が叶う」「他の男性に浮気しない」というルールを、無意識のうちに立てていたりします。

すると、別の男性から食事に誘われても頑なに断ってしまったりして、出会いのチャンスを失ってしまうことになりかねません。食事をしてみたら、その男性の魅力にもっと気がつけたかもしれないのに…。

自分で出会いのチャンスを逃すことほどもったいないものはありません。

気になる男性に誘われた時も同様です。こうしなければならないという固定観念に縛られて、気になる男性さえも逃してしまうことがあるかもしれません。

恋愛にルールはありません。大切なのは柔軟さなのです。誰かれ構わずほいほいついていくのは問題ですが、ある程度は気軽にお誘いに乗ってもいいと思います。

彼氏ができない理由8:恋愛を後回しにしている

彼氏が欲しい!と思うのであれば、恋愛を後回しにする、という考えではいけません。なぜなら、彼氏を作るには時間がかかるから

出会いのきっかけを作る時間を設けましょう。仕事に打ち込んでも構いませんが、大切なのはタイムマネジメントです。彼氏がいた方がより仕事へのやる気が出たりすることもあります。

どっちつかずにならないように、メリハリをつけることを心がけましょう。

そうはいっても仕事で忙しい人のために、出会いのきっかけを作る方法をまとめましたので、見てみてください。

彼氏ができない理由9:運命に任せすぎ

いつかいい人がやってくるだろうと、のんびり構えている人は要注意です。確かに心の余裕は大切なのですが、完全に受け身の状態でいい人がやってくるほど、世の中は甘くありません。

なぜなら、行動している人は無意識のうちに同時に自分磨きもしているからです。出会いを求めて行動するには、まず身だしなみをチェックしますよね。また、アタックしてフラれて…を繰り返しているうちに内面も磨かれているはずです。

行動していない人は、自分を磨くことができません。自分を磨くためにも、まずは行動してみましょう。

出会いのきっかけの場所はこちらにまとまっています。

まとめー彼氏ができない理由を言い訳する前に

いかがでしたか。

彼氏ができない理由はありましたか?さてここから彼氏ができるためには…究極を言えば出会いを求めて行動するよりほかにありません。

でも、これを読んでくださったあなたなら絶対に大丈夫。素敵な出会いがありますように、祈ってます。

ページの一番下へ