付き合う前のLINEのベストな頻度と内容を男に聞く!毎日でもOK⁉

付き合う前のLINEのベストな頻度と内容を男に聞く!毎日でもOK⁉

こんにちは。辛口恋愛コンサルタントのRABBIです。

つい先日、24歳OLの友人にこんな悩み相談をされました。

「気になる男性とのLINEが続いてるんだけどさ。まだ付き合ってないんだよね。付き合う前ってどんな内容送ればいいの?」

LINEの頻度はどのくらいがいいかな?たくさん送ったら迷惑かな?男性はどう思ってるんだろう?」

確かに付き合う前のLINEって確かに悩みますよね。その男性ともっと仲良くしたいですし、できれば付き合うまで持っていきたいですよね。

途切れないように送る内容を考えていると、疲れてしまうこともあるかもしれません。

男性がどう思ってるのか?…男性の考えは男性に聞くしかありませんよね。

なので今回は、外資系製薬会社勤務28歳の男性直々にインタビューしてきた、付き合う前のラインの話題やポイントをお伝えします。

 


Kさん28歳

製薬会社に勤めてます、Kです。彼女とは2カ月前に別れてしまい、今は独り身です(泣)。僕の経験則でよければぜひ見てみてください。よろしくお願いします^^

付き合う前のLINEって何が目的なの?ヤリモク⁉

 

RABBI

そもそも、付き合う前にマメに連絡してくる男性って、何目的なんですか?ヤリモクですか?w 


Kさん28歳

おいwヤリモクとか言わないでwそもそも男は、気になっている女性にしかLINEしないよ。男はLINEを超めんどくさいと思ってるからね。 

男性は気になる女性にしかLINEをしないそうですね!つまり、LINEをしてくれたり、返事をくれているということは、男性にあなたと仲良くなろうという気があるということです。

このあたりの男性の本心を知りたい人は、【実録会話付き】で男性の深層心理を解説しているレポート見てみてください↓

仲良くなろうという気はあるのですが、注意点は男はそもそもLINEがめんどくさいと思っていることです。

ということは、付き合う前のLINEはかなり気を払う必要がありますよね。今男性がLINEをくれているからと言って油断は禁物です

付き合う前のLINEの頻度はどのくらいがいいの?

ここからはLINEの頻度について聞いていきましょう。

LINEの頻度は毎日でも大丈夫?

 

RABBI

LINEの頻度でよく相談をもらうんですけど、男性にとってはどのくらいの頻度でLINEが来たら嬉しいんですかね?さすがに毎日は多いですよね。


Kさん28歳

え?毎日でも大丈夫だと思いますけどね。

RABBI

毎日LINEを送ったらさすがにウザいと思われちゃうんじゃないかなって心配する女性もいると思うんですけどね。特に忙しい男性だと、迷惑かなって。


Kさん28歳

大丈夫ですよ。問題ないです。勉強や仕事に忙しい男性ほど、LINEが来たら喜ぶと思いますよ。

好きな人から毎日連絡が来て嬉しくないはずがない、とのことでした。

忙しい男性ほど毎日LINEが来たら嬉しい、というのは意外でしたね…。癒しを求めているのかもしれません。

多少返信が遅くても、男性が必ず返信をくれているなら、毎日LINEをすべきですね。

それに毎日連絡が来るから好きになる、という効果もあるのです。例えば身の回りの人を思い出してください。

  • 同じ職場の人
  • クラスメイト
  • 社会人サークルのメンバー
  • スポーツジムのスタジオレッスンのメンバー

こんな感じの人たちとは、仲良くなりやすくないですか?一般的に毎日会う人とは親しくなりやすいんです。これは心理学は、ザイアンスの法則と言われます。

好意の度合いは、会う時間の長さではなく会う回数に比例する、という法則です。

毎日連絡が来てそのたびに顔を思い浮かべるのも、この法則が成り立ちます。だから、むしろ毎日の方がいいくらいです。

付き合う前のLINEは「2~3日に1回」くらいがいいでしょう、という人もいますがそんな悠長にやってる場合じゃありません。

LINEは一日何通?

 

RABBI

毎日LINEが来ると嬉しいとはいえ、何通も送られたら、返信だけでも時間がかかってしまってウザいですよね。


Kさん28歳

そうですね。僕的には1日1通あればいいんじゃないかなーと思います。

LINEが毎日来ることで、毎日女性のことを思い出すのはいいのですが、毎日何通も何十通も送られたらさすがにウザい、とのことでした。(こんなに送る人はいないと思いますがw)

男性もさすがに「どんだけ送ってくるの?暇なの?」と思います。

そう思われない程度に、でも自分のことを意識してもらえる程度にはこまめにLINEを送りたいですよね。

相手が返してくるようであれば、何通か送ってもいいと思いますが、何通も送らなければならないということはないと思います。

「1通じゃ内容が途切れちゃうじゃん」と思われました?まさにその通りで、内容は途切れさせてもいいのです。

LINEの文章量はどのくらい?

 

RABBI

長い文章も男性は嫌ですよね?


Kさん28歳

そうですね。返信はめんどくさいですからね。サクッと返信できる方がいいです。

ぶっちゃけ文章量が長くても短くても、効果はあまり変わらないように思います。あなたのことを思い出してもらえればいいわけですから、1~2行でいいと思います。

女性から長い文章を送られると、男性も「こちらも長く返信すべきかな?」と思ってしまい、返信するのが面倒になってしまいます。書くのも時間がかかりますしね。

相手に負担をかけないようにすることは、一番気をつけるべき点です。

付き合う前のLINEはいつ送ればいい?

 

RABBI

LINEはいつ送るのがいいですかね?昼?夜?返信しやすい時間帯の方がお互いいいですよね。


Kさん28歳

その気遣い、ありがたいです。僕は社会人なので、仕事が終わって一息ついた夜にLINE来たら嬉しいです。

社会人には夜がいいそうですね。確かに日中は何かとバタバタしていますし、特に男性は仕事モードになってると、返信どころではありません。

夜は仕事が終わってホッとしているところですから、返信率は高くなる効果もありそうです。

付き合う前だけど「おはよう」「おやすみ」はあり?

 

RABBI28歳

付き合ってなくても、結構親しくなってくると、「おはよう」とか「おやすみ」とかのLINEできたらいいなーってRABBIは思うんですけど、男性的にはどうでしょうか?


Kさん28歳

僕も嫌ではないですね。「おはよう」なんて来たら朝から気分がいいです。

朝起きて「おはよう」ってきてたら、ちょっと嬉しいですよね。

「えー。でも恋人でもないしちょっと…。」と気が引けるかもしれませんが、大丈夫。

だってその男性には彼女がいないわけですから、(いないですよね?汗)「おはようLINE」をしてくる人はいないわけです。遠慮することはありませんね。

毎日だと気が引けても、月曜日の朝とかはいけそうじゃないですか?

「おはよう^^また月曜日来ちゃったね…お互い仕事がんばりましょ」と言えば自然な感じですよね。

「おはよう」の後に一言添えると「気遣えてる感」がでて、好印象だと思います。

付き合う前のLINEが減った…

男性からの返信がこなくなったり返信が遅くなったりすると不安ですよね。そんな時、男性は何を考えているのでしょうか?

LINEを既読無視された場合

 

RABBI

急に既読無視されたりすると、女性はショックなんですけど。


Kさん28歳

既読無視か…。やっぱり仕事が立て込んでいたりすると、返信を後回しにしてしまうこともあるとは思いますね。

既読無視されたら、結構ショックですよね。

「送りすぎちゃったかなー」とか「変なこと言っちゃったかも」とか、はたまた「嫌われたかも…Ω\ζ°)チーン」と不安になってしまうこともあるとは思いますが、まずは慌てないことです。

やってはいけないのが、催促メールです。まだ付き合ってないのですから、催促したところで仲は深まりません。

「どうしても待てない!」とイライラする気持ちを抑えて、3日は待ちましょう。最低3日です。

その間に、男性に報告できるような楽しい出来事を探しておきましょう。

3日待っても1週間待っても一向に返事が来ないようなら、今までの会話の流れはいったん切り替えて、その間の出来事でも話しましょう。

この時、無視されたことに言及してはいけません。

「返事こなかったけど、どうしたの?」なんて来ても、男性をイラっとさせるだけです。

ここまで直接言わなくても、「既読無視されたイライラ気分」や「今度は無視するなよ…( ゚Д゚)」という怖い雰囲気を出しちゃダメですよ。

そもそも付き合う前だから「連絡が少ない」「そんなにしない」のも当然⁉

 


Kさん28歳

そもそも、まだ付き合ってないんですよね?そんなに深刻にならなくても大丈夫ですよ。

Kさんの言う通りで、まだ付き合う前の段階ですから、大事なのは

  • 自分に興味を持ってもらう
  • ウザがられないようにする

ことなんです。

この二つがクリアできていれば第一ステップとしては十分です。

連絡が少ないと、自分に興味を持ってもらう機会が少なくなってしまいますが、ウザがられては元も子もありませんよね。なので一概に連絡が少ないから、ダメということではありません。

しかし一向に連絡がない、何度送っても無視されている場合は、残念ながら脈なしだったということも考えられなくはありません。脈なしかどうかはこちらから判断してください。

付き合う前のLINEの話題は何がある?

「LINEで何を話そう」と悩むこともあると思います。付き合う前ですから、そこまでプライベートなことを話すのも気が引けるし、でも仲良くなりたいし…。

そこで、RABBIや友人のLINEを見返して、使えそうな話題を探してみました。

LINEの話題1:共通の話題

 


Kさん

共通の話題があると、当然盛り上がりますよね。

共通の話題が見つかったら、チャンスです。なるべくその話題を引っ張りましょう。

人は、共感してくれる相手に好意を抱くそうですから、共通の話題・趣味などで、相手に思いっきり共感をよせてみましょう。

LINEの話題2:共通の話題を作る

 

RABBI

とはいえ、共通の話題があまりないことも多いかと思います。

「共通の話題あんまりないやー」という場合は作っちゃいましょう。男性が好きなものを好きになってみたりするといいと思います。

「中華料理が好きなんだよね。」って言われたら、一人で中華のお店に行って、「中華食べてきたー」という報告をする。

そうすれば、「どうだった?」「特に何の料理が好き?」「料理はする?」「オススメのお店ある?」「こんどそのお店行こうよ」など、話題はいくらでも出てきますよね。

ただし、やりすぎるとストーカーなのでほどほどにはしてください。

LINEの話題3:料理の写真アップ

 

RABBI

料理をする人であれば、作った料理の写真もいいかもしれません。

盛り付けだけ少しよくして(笑)、写真をアップしましょう。あんまりゴージャスだと、ただの自慢に見えるので、それはインスタにしておいてください。

普通の料理で大丈夫です。

「自慢に思われるんじゃないかなー」と思いがちですが、男性ウケは意外といいです。料理ができる女子力もアピールできていいと思います。

LINEの話題4:自分の話

 

RABBI

自分を知ってもらうことは非常に大事ですよね。自分の話をしてもいいのではないでしょうか?

自分アピールをしまくると「ただのウザいやつ」なのですが、だからと言って「人の話ばかり聞いている人」を好きになるのも難しいです。

男性も盛り上がれて、なおかつ自分のアピールもできる話題だととてもいいですね。

スポーツなどアクティブな趣味を持っているなら、男性も話にのりやすいと思うので、ぜひ話してみましょう。

LINEの話題5:行きたい場所

 


Kさん28歳

僕が前の彼女と付き合う前のLINEでは、行きたい場所とかを話してたなー。

いかにもデートの伏線なのですが、意外と自然な感じで盛り上がれるんですね。

行きたい場所はちょいちょいメモっておいて、少しずつ話題に出していくといいかもしれません。

LINEの話題6:遊んできた話

 


Kさん28歳

それと、友達と遊んできたっていう話もよくされてた。友達多い人なんだなって単純に思ったね。

「友達と遊んできた!」と言えば、「友達の多い人なんだなー」と好印象を持つそうです。

また「友達には言えないけど、ここだけの話…」と繋げれば、男性への特別感も抱かせられますよね。

ここで愚痴などは言ってはいけません。めんどくさがられてしまいます。あくまで秘密の話をするだけです。

付き合う前にLINEを途切れさせないポイント

なるべくLINEが長期間途切れないようにした方が、付き合うまでの時間は短くなります。

そこで、LINEを途切れさせないようにするポイントをお伝えします。

LINEを途切れさせないポイント1:特別感を出す

 


Kさん28歳

途切れない方法か…。んー、例えば「あなたとLINEをしてると、元気がでます!」とか言われたらもうイチコロだね。

途切れさせないポイントそれは、まず「この人とLINEをするのが楽しい」と思ってもらうことです。

小手先のテクニックは色々ありますが、そんなことよりもまずは楽しんでもらわなければはじまりません。「あなたとLINEをするのが楽しい」と思ってもらうためには、特別感を抱いてもらうことが必要です。

「話が盛り上がらないし…泣」とか「文章上手くないんだもん…」と思っているあなたでも大丈夫です。

「話の内容そのもの」と「特別感」はそれほど関係なかったりするものです。

特別感を持ってもらうためには、自分が「その男性に対して特別感を持っている」ことを伝えるのが効果的です。

「○○さんとLINEすると、癒される」
「励まされた」「勇気をもらった」
「忙しいのに返事してくれてありがとう^^」

こういう言葉をもらって男性が嬉しくないはずがありません。

何度も言うとワザとっぽいので、本当にたまに言うだけで大丈夫です。感謝している旨を付け加えると、「特別感」が押しつけがましくなくて素敵ですよね。

こちらがオープンにしていると、男性はだんだんあなたにだけしかしない話をするようになるはずです。

そうなれば、LINEが途切れることなんてないはずです。

LINEを途切れさせないポイント2:すぐに返信しない

 

RABBI

ここからは少しテクニック面です。男性からLINEが来ると嬉しくて、すぐに返信したくなりますが、少しだけ我慢しましょう。

というのも、すぐに返信するとダメなのは、「かまってちゃん」に見えてしまうからです。

「ケータイに張り付いてるのか?」「暇なの?」「友達いないの?」と思われてしまいます。

時間があるときにはすぐ返してもいいのですが、何度もやるとしつこい感じがします。急ぎの用事でなければ少し待ちましょう。

LINEを途切れさせないポイント3:感想文にしない

 

RABBI
よくありがちなダメLINEは、感想文を送ってしまうことなんです。

「○○行ってきたんだー。楽しかった^^」と送られても、男性は「あ、そう。」以外の返事が思いつきません。人は、自分が「興味ないこと」には全然興味がわかないのです。

では、どうすればいいでしょうか?相手の興味を引き出せばいいですよね。知らないことについて表面的に語られてもよくわかりません。

なので、一つのことに絞って書くとわかりやすいと思います。

ダメな例がこれ↓

「今日は新しくできたカフェに立ち寄ってみたのー。少し並んだけど、メニューがたくさんあっておしゃれだった。特にコーヒーがおいしくて…」これはダメですよね。

こんなふうにベラベラ語られても、どこに突っ込んでいいのかわかりません。

「で?何が言いたいの?」「おしゃれってどんな感じよ?」「おいしかったって言われてもね。」って感じです。

これは極端な例ですが、意外とやりがちなんですよね…。一人で盛り上がってるだけで、キャッチボールになってないわけです。

「新しくできたカフェのコーヒーがおいしかった^^。○○さんはコーヒーはお好きですか?」と言えば、返しやすいですよね。

写真をつけたりしてもいいかもしれません。

相手からの返信率が悪い人は、感想文になっていないかチェックしてください。

LINEを途切れさせないポイント4:?で終わらせる

 

RABBI
常套手段だとは思いますが、疑問形で終わらせると会話が続きますよね。

先ほども「コーヒーは好きか」の「YESかNO」で答えられる文で締めてます。

男性の方が、疑問文を使わずに流れを止めてしまっても、上手くくみ取って疑問形で返しましょう。

これをすると会話が続くだけではなく、相手の情報をゲットできるわけです。

そうすれば自然と話題のきっかけが作れますよね。

LINEをいつまでも続けるなら、いっそデートに誘う

 

RABBI
いつまでたっても「今度出かけようよ」って言ってくれない…。そんな時はこちらから誘うのもありではないでしょうか。

どうせならいちかばちかでやってみる勇気も必要だと思います。このデートに誘う時に、先ほどの相手の情報が生きてくるのです。

詳しいデートの誘い方はこちらを見てみてください

付き合う前のLINEテクニックを駆使しよう!

いかがでしたか。

付き合う前は、加減がわからず不安になることがたくさんあると思います。RABBIも付き合う前に失敗して、付き合えなかったことが何度もあります。

あなたもその男性と付き合えますように、心から願ってます。

ページの一番下へ