【実録】スポーツジムは出会いのきっかけ!?理系OLが証明してみた

【実録】スポーツジムは出会いのきっかけ!?理系OLが証明してみた

こんにちは。辛口恋愛コンサルタントでおなじみのRABBIです。

もうすっかり秋で肌寒いくらいですね。秋と言えば、スポーツの秋。あなたは普段運動していますか?

社会人になって「忙しくて運動なんてあまりできないないなぁ」という方はこの機会にスポーツジムに登録してみてはいかがでしょうか。

それに、スポーツジムが出会いのきっかけになるという噂もありますしね。「え?スポーツジムに出会いがあるの?」と思われるでしょうか?

あなたは「出会い」というとどんな場所を思い浮かべるでしょうか。

職場?合コン?社会人サークル?結婚相談所?はたまたフェス?クラブ?

ぱっと「スポーツジム」を思い浮かべる方は少ないかと思います。

ここでは、「スポーツジムで出会いなんてあるわけないだろう」と思っているOLのあなたへ、スポーツジムが出会いの場になることを証明します。

スポーツジムでの出会いに関する証言を集めてみた

スポーツジムには出会いがある、とまことしやかに噂されて(?)いますが、実際のところは半信半疑だと思います。

ここで他の方々の意見を聞いてみましょう。

出会いが期待できる!?

まずは、出会いが期待できそうだという意見の人がいました。

スポーツジムでの出会いはない?

そんななか、ジムは出会いがなかったという人もいます。

実際に出会いがあった人も

しかし一方でスポーツジムで出会えたという事実もあります。

バイトをしていると出会いがある?

スポーツジムでバイトをしていると出会いがある、という話もありました。

スポーツジムで1年間アルバイトをしていました。

勤務中は、お客様と挨拶や声を掛け合う機会が結構多いので、異性と出会う機会も多いと思います。特にジムのクラスを持つとお客様とのコミュニケーションを取る機会も多く、体を動かすから仲間意識も高まりやすいから勤務後に食事に誘われたり、連絡先を聞かれるなどのやり取りも多くなります。

中でもヨガを開催しているジムは若い女性も多く、アシスタントとして参加した時には良く連絡先を聞かれ、ヨガのクラスで食事に行くグループまで出来たので、彼女を作りやすいと思います。

30代 男性

引用:大学生おすすめバイト.jp(https://xn--t8j4aa4ntg8h1bv026c4hep71f.jp/sports-gym-part-time-job)

確かにバイトをしていたら、出会いはありそうです。

スポーツジムの出会いから結婚に!?

スポーツジムでの出会いから結婚に至ったという話もありました。

こちらはRABBIの友人から聞いた話です。

スポーツジムで今の旦那と出会った。

出会い目的で行ったわけじゃなく、ダイエットしに行ったんだけどね(笑)。たまたま向こうから話しかけてくれて意気投合したの。(22歳/女性)

これはびっくりですね。

…これ、どっちなんですかね?

結局スポーツジムは出会えるんですか?何なんですか?ってなりませんか?

出会いマスターとしては、これを調べないわけにいきません。

というわけで今回は「スポーツジムに出会いはあるのか」を調べます。

【実録音声付き】男性の本心を徹底解説したメール講座を無料配信中です↓

スポーツジムに出会いのきっかけがある理由

スポーツジムに出会いがある、と仮定しましょう。

ここでRABBIが考える、スポーツジムに出会いがある理由は4つです。

  1. 男性が多い
  2. つり橋効果
  3. ザイアンスの法則
  4. 共通の話

順番に見ていきましょう。

スポーツジムに出会いのきっかけある理由その1:恋愛対象の男性が多くいる

まずは、男性がいるから、という理由が考えられます。

当たり前ですけど、男性がいなかったら出会いが生まれません。男性といっても恋愛の対象になる20~30代が多くいると嬉しいですよね。

実際、スポーツジムには20~30代の男性はどのくらいいるのでしょうか?

スポーツジムというと年齢層が高めなような気がするかもしれません。筋トレ好きのおじさんたちがはびこっていイメージとかありませんか?

しかし業界大手のコナミスポーツクラブのHPによると、利用者の約60%は男性であり、20~30代の利用者が全体の30%を占めています。3人に1人ですよ!

意外に若い人も利用しているんですね。

スポーツジムに出会いのきっかけがある理由その2:つり橋効果

さて、男性がいたとしても、「いい感じの状態」になっていないと出会いって生まれないですよね。…「いい感じ」ってなんだよって思いますよね。

反対に「いい感じ」ではない状態とは、例えば居酒屋とかです。べろんべろんに酔っぱらっている男性に囲まれたところで出会いはないわけです。

資格試験の試験会場のピリピリした空気の中で出会いも生まれませんよね。

出会いが生まれる時にはある程度共通点があるんです。それは、ドキドキしていること。

「ん?好きな人がいるからドキドキするんじゃないの?」と思われるかもしれません。

確かにそうです。でも、ドキドキしているから好きになる、ということもあるんです。

例えば、崖から落ちそうになった時、男性が後ろから腕を掴んでくれたらどうでしょうか。たぶん必死に腕にしがみつきますよね。

心臓はバクバクしていて、男性がめちゃくちゃイケメンに見えるはずです。命の恩人ですからね。たぶん好きになっちゃうんじゃないですか。

これは心理学的にも証明されていて、つり橋効果と呼ばれています。

つり橋効果とは?

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。1974年、カナダの心理学者であるダットンとアロンが、つり橋を使って実験した結果を元に提唱した学説であるため「つり橋理論」「つり橋効果」といわれる。

引用:コトバンク

つり橋は高くて揺れるので、怖さゆえに少なからずドキドキしますよね。そのドキドキが恋によるものだと勘違いしてしまう効果のことを「つり橋効果」と言います。

ドキドキしている時に女性から話しかけられると、男性は好意を抱いてくれる確率は上がるのです。

スポーツジムでは運動しているので、ドキドキして興奮状態にありますよね。なので、この効果が効くの…かもしれません。

スポーツジムに出会いのきっかけがある理由その3:ザイアンスの法則

いくらドキドキしているからといっても、一回きりの出会いでは、付き合うほどに仲良くなることは少ないのではないでしょうか。

ロミオとジュリエットならいざ知らずですが。

一目惚れしたとはいえ、その場で「付き合おう!」とはなりませんよね。

スポーツジムで出会える理由の3つめは何回か会えるからではないでしょうか。というのも、何回も会うと、恋に落ちやすくなるんです。

これは、ザイアンスの法則とも言われています。

ザイアンスの法則とは?

繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。 単純接触効果とも呼ばれる。

引用:Wikipedia

つまり、顔を合わせたり話したりする回数が多いほど、その相手に好意を抱きやすいということです。

ここでポイントなのは、会っている時間の長さよりも、会う回数の頻度が大切だということです。

例えば、

  • 同じクラスの男子の方が、違うクラスの男子よりも好意を抱きやすい
  • 遠距離恋愛は会う頻度が落ちるため、続けるのが難しい

なんていうことからも、ザイアンスの法則を納得していただけると思います。

スポーツジムに出会いのきっかけがある理由その4:共通の話題

何回も会うとはいえ、何の話もしなければもちろん距離は縮まりませんよね。

黙って恋に落ちるほど、人は単純ではありません。

スポーツジムで出会える理由の4つめは共通の話題があるから、だと思います。

スポーツジムに通っているのですから、当然「運動」や「ジム」といった話題はすぐに出てきそうですよね。

自分相手も運動をしているのですから、共通話題はすぐに見つかりそうですよね。

出会いがある時間帯は?

出会いがありそうな予感がしてきましたか?

では出会いがある時間帯はいつなのでしょうか?

運動情報サイト「WEB SEEYA」のジムに行く時間帯のアンケート調査結果は以下の通りです。

  • 平日(夜) (48%, 660 票)
  • 平日(昼~夕方) (27%, 371 票)
  • 週末(昼~夕方) (25%, 351 票)
  • 平日(午前中) (18%, 245 票)
  • 週末(夜) (16%, 216 票)
  • 週末(午前中) (14%, 190 票)

一番の狙いめは平日の夜ですね。仕事帰りに立ち寄る人が多いためでしょう。

平日の夜が忙しい人は、週末の夕方でもいいかもしれません。

都内のコナミのスポーツジムの潜入レポ

実際に出会いがあるかどうかは、行ってみなくてはいけませんね。

ということで、RABBIがコナミに潜入して来ました!

ここからは潜入レポをお届けします。

出会いを掴むためには、まずスポーツジム選び!

まずは、出会いがありそうなスポーツジムを選ばないといけませんよね。

私が選んだのは、コナミスポーツクラブです。というのもHPによると、利用者の約60%は男性であり、20~30代の利用者が全体の30%を占めている、とのことだったからです。3人に1人ですよ!

とりあえず業界大手だし、初心者でも安心かなと思い、コナミに決めました。

そもそもスポーツジムってどんな感じ?

スポーツジムで出会う方法をお伝えする前に、スポーツジムのイメージがないといけませんよね。

スポーツジムに行ったことがないとイメージしづらいかもしれませんが、大抵のスポーツジムは、こんな感じで筋トレのマシンとイケメン(?)が、ガチャガチャ並んでいるわけです。

あとは壁がボルダリングになっていたりするところもあります。

プ―ルがあったり、

スタジオレッスンがあったりします。

出会いを掴むためにスポーツジムで私がしたこと

さて、問題です。

出会いがあるのは、スポーツジムの中でどの場所でしょうか?先ほど言いました、

  1. つり橋効果
  2. ザイアンスの法則
  3. 共通の話

が使える場所ですよね。RABBIが考える、出会いに繋がる具体的な場所はこれです。

  • マシン
  • ボルダリングのベンチ
  • プールサイド

どうですかね。この場所にいる人はドキドキしているんじゃないですか?それでいて、上手くいけば話しかけるタイミングも掴めそうですよね。

まあ試してみないことにはわかりませんので、とりあえず今回はマシンコーナーを狙ってみます。

ジムのマシンで出会いをゲットする手順

ここからは私が実際にやってみた手順をご説明します。

ターゲットを決める

まずは、ターゲットを決めましょう。

この時、ターゲットは一人に絞りましょう。というのも、虻蜂取らずとはよく言ったもので、何人も狙っているとロクなことになりません。

狙いにくい、というのはもちろんなのですが、他の男性に見られても厄介なのです。

「なんだあいつw色んな男に話しかけてんな。出会い目的のビッチか?www」と思われかねません。

なので、スポーツジムに一回行くたびに、狙うのは一人です。これは絶対守りましょう。

選ぶべきターゲット

では、どんな人を選んだらいいのでしょうか?

まず選んではいけないのが、

  • 筋肉バキバキ
  • ランニングシャツに短パン

のガチ勢です。なぜなら、彼らは出会い目的で来ているわけではないからです。

筋肉大好き筋肉野郎に話しかけても、見向きもしてもらえません。なんせ、頭の中まで筋肉みたいな人たちですから。

腕を見ればわかりますよね。こんな感じの人は、イケメンでも残念ながらNGです。

あと、指輪も要チェック!

出会いを求めているなら、左手をチェックする癖をつけましょう。つけてないからと言って安易に安心するのは早計です。指に跡がついていないかまでくまなく見てください。

では、選ぶべきなのはこちら。

  • そんなにバキバキしてない
  • マシンをハードに動かしていない
  • お茶を持ってきているor飲み物を持っていない
  • タオルを持っていない
  • 音楽プレイヤーを持っていない
  • レンタルシューズを履いてる

つまり、そこそこ運動しに来ている人です。

お茶…?と思われるかもしれませんが、重要なポイントです。ガチ勢は英語がびっしりかかれた不味そうなドリンクを飲んでいます。お茶を持ってくる人は見かけません。

音楽プレイヤーを持っていないのも、初心者である可能性が高いです。

あるいは、上級テクニックかつ、一度でゲットすることは難しいですが

  • 入会者

を狙うのもあり。ジムの中を案内されている人や、受付で入会案内をされている人の顔を覚えておくのです。

ただし、案内されている時は話しかけられませので、一発で仕留められるかどうかはタイミング次第です。

そんなこんなで、さて、マシンコーナーに来てみたはいいものの、むさくるしい筋トレマニアのおじさんばかり…。

「ちっ( ゚Д゚)」と思ってしばらくうろうろしていたところ、細身のメガネ君を発見しました。タオル持ってないし!ターゲットですね。

「イケメンいたー(RABBIはメガネフェチ)」というわけで、今回はこのメガネ君を狙います。

尾行する

ということで、メガネ君を尾行開始!

話かけられるタイミングを見計らいます。ここで、話しかけるべきタイミングは

  • 男性が一台しかないマシンに乗っている時
  • ベンチで休憩している時
  • 運動後にストレッチをしている時

です。

特に一台しかないマシンに乗っている時は、絶好のチャンス!なぜだかわかりますか?

 
マシンを順番待ちできるからです。

マシンの順番待ちをする

マシンの順番待ちをしてみるといいと思います。ここでつり橋効果を使いましょう。つり橋効果は相手がドキドキしているほど効果がでる、というものでした。

マシンでトレーニングしている男性は、ドキドキしてますよね。そこに近づいて行ってみましょう。

あくまでも邪魔にならない距離で順番待ちをしてみてください。声をかけると相手を中断させてしまうので、声はかけないようにしてください。

声はかけないけど、ガン見しましょう。

そのうち男性の方があなたに気がついて、
「マシンを使いますか?」と聞いてくるはずです。

そうしたら、
「いえ、お構いなく^^。マシンの使い方を見てました。」と言ってみましょう。

近づく!

さて、ここからが本番ですよ。

「マシンの使い方を見てました。」と言って、
「ああ、そうですか。どうぞ。」と返されてしまったら、…話が終わっちゃいますよね?

これじゃ意味がありません。

「マシンの使い方を見ていました」と言った時に、相手の顔をよく見てください。

相手に不快の色が見えたら、今日は諦めましょう。なぜなら、そのまま話を続けても、あなたの印象が悪くなるだけだから。

特に無表情だったり、ニコニコしていたりしたら、OKです。話を続けましょう。

「これ、どうやってやるのか教えてもらえませんか?」

と聞いてみてください。相手は教えてくれるはずです。

この時突っ立って教えてもらってはいけません。なぜなら、教え終わったらすぐにどこかに行ってしまう危険があるからです。

必ずあなたがマシンに乗り込んでから、教えてもらいましょう。

そうすると、相手もマシンに回り込んで教えてくれますよね。だいぶ近い距離で教えてもらえるはずです。

休憩する

さて、ここまで来たら、あと一歩です。

教え終わったら、男性は他の場所に行こうとするはずです。そこを引き留めましょう。

「ちょっと休憩しませんか?」と言ってください。

これ、勇気がいるのですが、案外すんなりいいよって言ってくれます。

ここまで来たら、もう勝ったようなものです。あとはベンチに座ってゆっくり話をしましょう。連絡先を聞くのをお忘れなく。

RABBIがこの時会った男性は、慶応大学出身でエンジニア職の29歳でした。普段は出会いもなく、暇なのでジムに来てみたとのこと。まさにドンピシャターゲットですね。

ちょうど、「君の名は。」の映画が流行ってる時期でしたので、そのネタで盛り上がりました。流行ネタは、盛り上がることが多いので、要チェックです。

そんなこんなで、連絡先をゲットして、デートに行ったので、結論としては、スポーツジムは出会えるということです。

ジムで出会いのゲットするためのマル秘事項

「なんで、こんなにすんなり出会えてるの?」
「なんか嘘くさくない?」

そんなことを思われる方もいるかもしれません。でも、嘘じゃありませんよ。

RABBIが出会えた本当の秘訣…それは、チョロい人を狙ったからです。チョロい人、つまりゲットしやすい人ってどんな人でしょう。それはずばり、

大企業の男性

です。

大企業の男性ほどチョロいものはありません。一発で落とせます。

「大企業の男性なんて、何を考えてるかわからないよ…」と思われる方は、こちらの大企業男性のぶっちゃけインタビュー音声を聞いてください。

あなたの学歴や経歴は関係ありません。

ではこれらの男性はどうやって狙えばいいのでしょうか。結論から言えば、確率を上げる以外に方法はありません。

大企業かどうかは聞いてみないことにはわかりませんからね(推測は大いに可能ですが)。

では確率を上げるにはどうすればいいか。

  • 大企業の近くのスポーツジムに通う

これです!RABBIは徹底的にこれを調べ上げて、通うスポーツジムを選びました。

  • 夜遅くに
  • スーツ姿で来ている男性

を狙えば、かなり確率は上がるはずです。これを行ったので、すんなり出会えたんですね。

ちなみに、RABBIがゲットした今回の男性は、慶応出身の商社マンです。ドンピシャじゃないですか?

まとめースポーツジムで出会いをゲットするために

いかがでしたでしょうか。

スポーツジムは意外と出会いの場になる可能性があることがおわかりいただけたかと思います。

「善は急げ」といいます。これがチャンスと思って、スポーツジムに登録してみることを強くおすすめします。あなたにも素敵な出会いがありますように願ってます。

ページの一番下へ