彼氏とのすれ違いに悩むあなたへ。別れたくないならやるべき対策はこれだ!

彼氏とのすれ違いに悩むあなたへ。別れたくないならやるべき対策はこれだ!

こんにちは。辛口恋愛コンサルタントのRABBIです。

彼氏と最近すれ違いばかりしていませんか?「仕事だから。」「忙しいから。」なんて言われていつまでも会えない、なんて状況では寂しいですよね。

はたまた喧嘩してしまい「仲直りしたい。」「このまま別れたくない!」と思っていませんか?遠距離だと、なおさらすれ違いがおこりやすいかもしれません。

とはいえ、冷却期間に中々話し合いもできない状況の人も多いのではないでしょうか。

そんな彼氏とのすれ違いに悩んでいるあなたへ、別れを防ぐための解決法をパターン別にお伝えします。

すれ違いが発生するパターンは4つのようです。

  • 忙しいから
  • 遠距離だから
  • 別れたいと思っているから
  • 喧嘩したから

順番に見ていきましょう。

【実録音声付き】男性の本心を徹底解説したメール講座を無料配信中です↓

目次

彼氏とのすれ違いパターン:忙しい

一番多いパターンが、忙しいからすれ違ってしまう、というものではないでしょうか?

社会人になると休みの日時が不定期だったり合わなかったりして、彼氏と会えないことも多いですよね。

確かに、時間が取れないと会うことはできないのですが、でも社会人カップルの多くは経験しているはずですよね。

そんな中で、別れてしまうカップルと仲良くやっているカップルがいるのは不思議だと思いませんか?

両者は何が違うのでしょうか?

時間がなくてなかなか会えない中でも、破局することなく結婚までいたるカップルの秘訣は何でしょうか?

それ気持ちのすれ違い、考え方のすれ違いが起こらなかったからです。お互いに歩み寄り、理解しあったからとも言えます。 

 
時間のすれ違いと考え方のすれ違いは実は切り離せるものなんですね。そんな風にお互いが歩みよるためには何をすればいいのでしょうか?
 
彼氏が何を考えているかわからないという方は、こちらのメール講座を見てみてください↓

忙しくてすれ違いを感じる時の対処法1: あえて「会えない時間」を増やす

 
あえて会おうとしない、というのは非常に勇気のいることだと思います。
 
「無理。寂しくて死んじゃう(T_T)」というあなたも少しだけ頑張りましょう。
 
なぜ「会わない」ことがいいのでしょうか?それは、緊張感が生まれるからです。
 
付き合ったばかりの時は、会う度に緊張してましたよね。その感覚を思い出すために、しばらく会わないでみましょう。
 
会わないほど気持ちが離れていくような気がしてしまうのですが、意外とそんなことはありません。久しぶりに会うと、そのたびに新鮮な気持ちになり、会っている時間を大事にできます。
 
RABBIの場合は月一回も会ってません。でもとっても仲良しですよ^^
 
時間がない中で無理やり何度も会って、惰性で時間を過ごすよりずっと効果的です。彼氏も仕事にもあなたと会ってる時間にも集中できた方がいいに決まってますよね。

忙しくてすれ違いを感じる時の対処法2: 会う時は「平日の夜」

ただし、全く会わなくていいというものでもありません。どれだけ仕事や趣味に没頭していても、会わないとすれ違いを感じてします。

すれ違いが大きくなりすぎて、別れ寸前になってしまっては元も子もないですよね。

では、会うのはいつがいいのでしょうか?RABBIのおすすめは平日の夜です。それも、次の日にお互い仕事がある日です。

自分が次の日休みだと、相手が仕事だとわかっていても「まだ飲みたいな」とか「もう少しゆっくりしよう」と思ってしまいますよね。

それがすれ違いを加速させていることに他なりません。そんなすれ違いを大きくするために会ってるなんて意味がありません。

お互いに仕事があればだらだら過ごすこともなくなりますし、「私は明日も仕事だから疲れてるんだっつうの。早く帰らせろや(# ゚Д゚)」とか「何?せっかく会えたのにもう帰るの?」と思うこともありませんね。

RABBIも次の日に大事な仕事が入ってしまい、早々に帰ったら、機嫌悪くされたことがあります。

帰る方も心苦しいですしね。「悪いことしたなー」と思っていては仕事も手につきませんし、本当に何もいいことありません。

会った時に大事なのは、共感する、ということなのです。「お互いに仕事だけど、明日も頑張ろうね」となれば、気持ちの上での絆は深まるはずです。

もちろん休みがあうのであれば、前日や休みの当日に会うのはOKです。

忙しくてすれ違いを感じる時の対処法3: 会った時は「寂しかった」アピール

 
会わなくても全然平気!ってなってしまったらつき合う意味がありません。
 
彼氏と会った時に「仕事楽しいし、私生活もリア充!」アピールをしてもいいのですが、彼氏に「僕がいる意味ある?」と思われてしまったら嫌ですよね。
 
「しばらく会えてなくて寂しかった。」「でも○○君と会うために、仕事頑張ったの。」というアピールをすると、つきあってる意味はありますよね。
 
ただし、「寂しかったアピール」ばかりだと、ただのめんどくさい彼女です。たまに混ぜ込むくらいだといいと思います。
 
男性は、頼ってほしいと思っている一方で、何でもかんでも面倒がみたいわけではありません。しっかりしてるけど、ほんのちょっとだけ甘えたがりな彼女だと最高ですよね。

彼氏とのすれ違いパターン:遠距離

遠距離ですれ違うパターンもよくあることです。

RABBIも彼氏の転勤で遠距離になってしまったために別れてしまった、ということがあります。

遠距離ですれ違いを感じる時の対処法1: 会いに行く

 
 
会いに行けるなら、会いに行きましょう。いえ、多少無理してでも、定期的に会いに行くべきです。
 
「実際に会って話す」ことは非常に重要です。

このことの根拠にもなる、メラビアンの法則はご存知でしょうか?

「メラビアンの法則」

感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、

話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。

この割合から「7-38-55のルール」とも言われる。

「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」の頭文字を取って「3Vの法則」ともいわれている。

引用:Wikipedia

まり、会話中には視覚からの情報が重要ということです。声や話の内容ももちろん大切ですが、相手の目線や表情などからの情報の方が多いのです。

つまりLINEや電話だけのコミュニケーションでは、相手への理解度が低くなってしまうということです。

特にLINEだと、意図したことが上手く伝わらなかったりしますよね。

 
どうしてもしばらく会えないのであれば、テレビLINE電話を使ってみてもいいと思います。

遠距離ですれ違いを感じる時の対処法2:メールよりも電話。会話をたくさんする

 
物理的距離は心理的距離になるのです。これは、ザイアンスの法則とも言います。
 
だからこそ、会話の内容にも気をつけなければなりません。最近彼氏とはどんな話をしましたか? 
 
「彼氏がせっかく電話してくれてきたのに、適当に流してしまった。」「相手が明らかに疲れているのに、自分の話ばかりしてしまった。」
 
こんなことはありませんか?
 
RABBIはめちゃくちゃたくさんあります…生返事してしまうこと。でも、自分がされたらめっちゃイラっとします。なので毎回後から反省して謝ってます。
 
相手の状況を理解してあげたうえで、話をしてあげないと、イライラが少しずつ溜まってきてしまいます。

遠距離ですれ違いを感じる時の対処法3:「連絡」がなくても電話を繋げておく

人は「共通の体験」をすると、仲が深まります。「共感」が生まれるからですね。

だから、デートをするといいわけです。

すれ違いが起きる原因も、この「共通経験が少ないこと」に起因しているといっても過言ではありません。

メールや電話の内容は事後報告が多いと思います。それは「共通の体験」ではないですよね。

そこで、リアルタイムで一緒に何かをしましょう。電話を繋ぎっぱなしにして、一緒にご飯を食べたり、TVを見るといいと思います。

ずっと話し続ける必要はありません。

気持ち的につながっている満足度が高いはずです。

遠距離ですれ違いを感じる時の対処法4: 愛情や感謝を言葉にする

 
愛情や感謝の言葉はなかなか言えないものですよね。でもすれ違っているときだからこそ、言葉にすることが大切だと思います。
 
素直に嬉しいですし、すれ違いでギスギスしていた関係も解消できると思います。
 
結構勇気がいるのですが、頑張って挑戦してみましょう。
 
上で述べたRABBIが遠距離になってから別れた理由は間違いなくこれです。
 
それまでは定期的に会えていたのでお互いの心理的距離は近かったのですが、物理的に離れてしまった時に彼氏とRABBIをつなぎとめるものがありませんでした。
 
RABBIは当時はチキンだったので「大好き」や「ありがとう」が言えなくなってしまい、ますます心の距離が離れてしまいました。
 
本当にバカだったなあ…と自分で呆れます。あなたには、勇気を出してほしいです。
 
そういう言葉を中々言えてないな…という方は男性の本心を徹底解説したメール講座で彼氏の本心を知って、勇気をつけてください↓

彼氏とのすれ違いパターン:別れたいと思われている

別れたいと思われている可能性も…なくはありません。

「そんなの、もう無理じゃん(泣)」と思うのはまだ早いです。

別れたい理由はいくつか考えられます。

あなたが本当に別れたくないなら、手はあります。

彼氏とすれ違いを感じる時の対処法1: 明るく振る舞う

 
今まで通りに振る舞いしましょう。
 
「別れたいと思われている⁉」と焦ってもいいことはありません。今まで通りの二人のペースではないから、「彼氏は私と別れたいのかも」と思ってしまうということですよね。
 
でも別れたいと思っている理由は、仕事や他のことが忙しくてあなたのことに気が回らないだけかもしれません。時間が経てば解決できることもあります。
 
まずは平常を装うことです。あなたまでペースが崩れてしまうと、もとに戻れません。

彼氏とすれ違いを感じる時の対処法2:旅行に行く

 
 
彼氏があなたと別れたい理由は、少しつまらなく感じているからかもしれません。そんなときは、(少しお財布には痛いですが)遠出をしてみてもいいかもしれません。
 
新しい場所に行けば、彼氏があなたの新たないい面を知ることになるかも。
 
旅行に行くのであれば、当然二人で計画は立てると思うので、そこでも話が弾みますよね。

彼氏とすれ違いを感じる時の対処法3:夜中に電話して話し合う

 
すれ違ってしまっている時は、彼氏から本音を聞きたいですよね。そんな時は夜中に電話をしましょう。
 
朝は頭がスッキリしてしまっていますし、日中は色々な出来事があって頭がまとまりません。夜中は、一日の不満がたまり、本音を聞きやすいのです。
 
男性にとって、本音を話すことは非常に難しいです。なんせ格好つけたがりですからね。
 
でも本音が聞けなくて、お互いに不満やイライラが少しずつたまり、突然別れようと切り出されたら悲しいですよね。頑張って本当のところを聞いてみましょう。

彼氏とすれ違いを感じる時の対処法4:同棲のイライラを解消

 
 
同棲すると、たくさん話ができるし、ずっと一緒にいられて楽しそうですが、実際は、一緒に住んでるのに会話ができない、という悩みがあるようです。
 
それには、「帰宅時間の違い」や「帰ってくると疲れてきっていて話す気力がないから」などの理由が挙げられます。
 
また、会話はできてるけど、遠慮や配慮がなくなってしまうケースも見られるようです。リラックスしすぎて家族同然のようになってしまっては、ときめきが薄れてしまって少し残念ですよね。
 
スキンシップが少し億劫になってしまうと、仲が悪くなってしまう発端になりかねません。こんな時は、お互いに真剣に向かい合って話しあうことも大切かもしれません。

彼氏とのすれ違いパターン:喧嘩して仲直りできない

喧嘩してしまい、仲直りしそびれると、すれ違いが生まれてしまいますよね。早く仲直りしないとわかっていても、どうしたらいいのかわからなくて不安だけが募ってしまったりしてしまうかもしれません。

さて、こんな時はどうしたらいいのでしょうか。

すれ違いから仲直りする方法1:喧嘩してもいったん放置

とりあえずこちらから連絡するのはやめましょう。

「え。それじゃますます嫌われるのでは?」と思われるかもしれませんが、どうにかして連絡をとりつけようとしても全く逆効果です。

何故なら、男性と女性で落ち込んでいるときにして欲しいことが違うからです。

女性は落ち込んでいる時は、一緒にいて欲しかったり、悩みや不満を聞いて欲しいものですよね。

男性の場合は、1人で考えたいのです。落ち込んでいる時に連絡をされても、キャパオーバーで対処できません。鬱陶しいだけです。

不安になってしまう気持ちはよくわかりますが、彼氏のことを思いやって放置しましょう。

すれ違いから仲直りする方法2:友達から情報収集

本人に連絡が取れないのですが、だからといって何にもしないのも、あなた自身が不安になってしまい、良くないですよね。

彼氏が何をしているのか、どう思っているのかはやはり気になるところだと思います。

本人に聞けないのなら、周りに聞くしかありません。さりげなく周囲の人から情報収集をしましょう。

彼氏の男友達は一番よく知っているかもしれませんね。

「最近彼氏の○○と微妙なんだよね。本人に聞くのも何だから、あなたに聞いてみたんだけど。○○について何か知ってる?」

こんな感じで聞けば大丈夫です。(実際にRABBIが使った文です笑)

ただしこのことをあなたが聞いた、ということが彼氏の友達から彼氏に伝わるとも限りません。ここで注意点は、「彼氏が元気かどうか知りたいだけ」ということを忘れてはいけないことです。

「別れたくないのっ(>_<)」「早く仲直りしようよ( ゚Д゚)ゴルァ」というがめつい感じをだしては絶対にダメです。がめついと思われたら…ストーカー彼女だと思われてしまうかもしれませんね(汗)。

つまり、彼が何をしていても、「元気なんだ、よかった」と思うことです。たとえ彼があなた抜きで遊びに行っていても、ですよ。

決して「私を置いて遊びにいったの⁉(# ゚Д゚)」と思ってはいけません。

すれ違いから仲直りする方法3:何事もなかったようにLINEで連絡

彼氏はどうしてあなたに会ってくれないのでしょうか?…嫌いになったから?

ではあなたが今彼氏に会ったらどうしますか?言いたいことを山ほど言うでしょう。聞きたいこともたくさんあると思います。

それが恐らく彼氏があなたに会ってくれない「答え」です。

「問い詰められたくない。マシンガントークで責められるが嫌。」たぶん彼氏が考えているのはこの程度です。

あなたほど深読みして、「彼女を不安にさせてやろう」なんて微塵も考えてません。あと、男性はそんなに強くないので、本音は「怒られたくない」だけです。

なので別れたくないのなら、彼氏に言いたいことは少しだけ我慢して、何事もなかったように振る舞いましょう。言いたいことは後からでも言えますからね。

それにギスギスしている中で彼氏を責めても、火に油を注ぐだけです。問題は解決しませんので、まずはそのギスギスを解消しましょう。

すれ違いから仲直りする方法4:直接会う

LINEの文章だけではどうしても誤解を生みがちなので、「LINEだけで仲直りしよう」なんていう無精はせずに、実際に会いましょう。

特にブルーな気持ちの時は、文章もブルーに読み取りがちです。どんなふうに相手が受け取るかわからない状態で、仲直りを試みることほど、危険なものはありません。

会うのが少し億劫なのはよくわかりますが、会えば何とかなります。この時会うのは人の多くいるところにしましょう。

二人きりだとつい言いたいことが出てしまい、喧嘩腰で話してしまうかもしれません。

カフェや公園がおすすめです。どちらかの部屋とかは絶対にNGです。

RABBI彼氏と喧嘩した時「仲直りするために会うのが面倒だなー」と思っていて、彼氏から「会おうよ」というのを待っていました。

そしたら案の定向こうもそう思っていたのか、3ヶ月も会う機会がなく、結局そのまま、別れてしまいました(´;ω;`)。

「会おうよ」と言い出さないと、意地の張り合いで本当に言えなくなってしまいます。

すれ違いから仲直りする方法5:友達も巻き込んで複数で会う

本気で喧嘩してしまい、二人で会うのは厳しい場合は、友達を巻き込みましょう。(これ、彼氏をデートに誘う時の口実作りと全く一緒の手口ですよね。)

複数でいれば、沈黙で気まずくなるのを防げます。それに自然な感じで楽しい雰囲気が作れそうですよね。彼氏と仲を戻すには「彼女といて楽しい!やっぱり好き!」と彼氏にもう一度思わせなければいけません。

泣き落としではダメなのです。

間違っても「別れたくないの(´;ω;`)」と彼氏に泣いて縋りついてはいけません。彼氏にメリットがなければ、つき合う必要なんてないですからね。

複数で会ったら、「今日は楽しかったね。あの時はごめん。今度またふたりで遊びに行こう」と言えますよね。

まとめー別れたくない人へ。彼氏とのすれ違いに悩まないためには

 
いかがでしたか。
 
彼氏とのすれ違いに悩んでいる時は、とにかく話し合うことが大事です。
 
RABBIのようにすれ違ったまま別れてしまうことのないように、彼氏を仲直りできますように祈ってます。
ページの一番下へ