婚活に疲れた方へ。いい人いないと思ったらして欲しいたった4つのこと

婚活に疲れた方へ。いい人いないと思ったらして欲しいたった4つのこと

こんにちは。辛口恋愛コンサルタントの大RABBIです。

今回は29歳事務職の女性からこんな相談をいただきました。

「婚活パーティ―に行っても、全然マッチングしないんです。いい人がいなくて…」

「正直婚活に疲れました…。やめたいとさえ思ってしまいます。でも、アラサーということもあって焦りもあります。」

確かに特にアラサー、アラフォーなど年齢の区切りが見えてくると、婚活に焦りが見えてくるかもしれません。

しかし、いい男性にいつまでも巡り合えないと、婚活へのモチベーションも下がってしまい、うつ気味になってしますよね。

そこで今回は、婚活に疲れたと感じるあなたへ、婚活疲れの原因やってはいけないこと、婚活を上手く進めるためにすべき対策をお伝えします。

婚活に疲れた、やめたいと感じる原因は?

婚活をしている中で、婚活に疲れたと感じてる女性は7割もいる、という調査もあるようです。現にRABBIのところへも、婚活に疲れて相談にくる方も多いです。

では、7割もの女性が感じる婚活疲れの原因とは何でしょうか?RABBIの相談者の声をもとにまとめてみました。

婚活疲れの理由1:理想の男性に出会えない

まず最も多いのが、理想の男性に出会えない、というものです。

婚活パーティーなどに積極的に参加しているのに、一向にいい男性に巡り合えないと、モチベーションも下がってしまいますよね。

いい男性に出会えなくても、初めのうちは「次頑張ろう!」と思えますが、それが何カ月も何年も続くと、さすがに嫌になってしまいますよね…。

そのうちに「結婚なんてしなくてもいいかも…」と婚活をストップして、趣味や仕事に没頭してしまい、どんどん時間が経ってしまっている、という方も少なくはないのではないでしょうか。

婚活疲れの理由2:男性と話すのに慣れていない

二つめの理由は、男性と話すのに慣れていないために疲れるというものです。

特に婚活では初対面の男性と話す場面も多いですよね。

何度も自己紹介して、同じような質問に答えているとうんざりしてくる上に、男性と話し慣れていないと何を話していいかわからず、男性と仲良くなれず、また振り出しに…。

そんなことが続くと、確かに疲れますよね。

初対面の人と話すのはただでさえ疲れるのに、結婚を焦りながら話していると、余計に気を遣うことと思います。

婚活疲れの理由3:断られた

仮にいい男性を見つけられたとしても、お互いがいいなと思わなければ、カップルは成立しません。

ただでさえアタックするのには勇気がいるのに、見つけたのがいい男性であればあるほど、断られてしまった時のショックは大きいですよね。

一度断られてしまうと、「どうせ自分なんて結婚なんか無理なんだ」などと悲観的になってしまうこともあるかもしれません。

そんなネガティブな気持ちのまま婚活に取り組んでも、いい成果は出ず、負のスパイラルに陥ってしまうこともあると思います。

婚活疲れの理由4:いい感じの男性にフラれた

「この人が運命の人だ!」と思った人の男性にフラれてしまうと、かなりショックですよね。

ショックが大きすぎて「もうあの人よりいい人はいない…」「もう結婚できないかも」とネガティブモードに入ってしまう人も多いと思います。

婚活疲れの理由5:相手にされない

婚活パーティーに行ったのに、男性に相手にされなかった、なんて時はショックが大きいですよね。

よほどメンタルが強くない限り、「婚活パーティーになんて二度と行きたくない!」とか「男なんて嫌いだ!」と嫌気が指してしまうことと思います。

あるいは、「自分がブスだからダメなのかな…」と自己否定に走ってしまう人もいるかもしれません。

婚活疲れの理由6:張り切りすぎ

「いい男性を見つけたい!」「絶対に結婚する!」と強い意志で婚活に臨むのはいいことなのですが、張り切りすぎてしまうと、その反発でふと疲れてしまう人も多いんです。

見知らぬ男性を見極め、仲良くなり、デートにまでこぎつけるのはとてもエネルギーのいることですよね。

それを何人も同時進行でやるのはなかなか大変ですし、お金も時間も奪われてしまうので、プツンとモチベーションが切れてしまうのかもしれません。

婚活疲れの理由7:プレッシャーに押しつぶされた

結婚したい理由は様々だと思いますが、

  • 家庭を築きたいから
  • 支えてくれる人が欲しいから
  • 子どもが欲しいから

などといった自発的な要因よりも、

  • 結婚適齢期だから
  • 出産限界期だから
  • 親に言われたから
  • 世間の目が気になるから

などといった外的な要因であると、疲れを感じることが多いかもしれません。

中には、プレッシャーを感じてしまい、押しつぶされてしまうことも多いようです。

特に、結婚できない女性はダメ人間だなどと、心の奥底で思っていたりすると、婚活が長引くほど自己否定に陥ってしまい、うつ気味になってしまうことも少なくありません。

婚活に疲れた女性がやってはいけないこと

いかがでしたか?疲れた原因はありましたか?

ここからは、まず、婚活に疲れた女性がやってはいけないことをお伝えします。

やってはいけないこと1:「婚活に疲れた2ch」なんて調べる

今までに「婚活 疲れた」「婚活 疲れた 2ch」などと検索したことはありませんか?

婚活で苦しいときに同じ境遇の人を探したくなる気持ちはよくわかります。

人は混乱してマイナスな気分状態に陥ると、現実逃避のためにネガティブな情報に目が行きがちなものです。

では検索した結果、何かが変わりましたか?その時は少しだけ気持ちが軽くなったかもしれません。

しかし、婚活が上手くいっていない現実は変わっていません。あなたの大切な時間を無駄にしてしまっただけではないでしょうか。

むしろ誤った情報に惑わされてはいないでしょうか。

婚活に疲れて嫌な気持ちになっているのはわかりますが、あなたをもっと嫌な気分にさせるようなネガティブワードを検索することだけはもうやめましょう。

やってはいけないこと2:ネットの情報を真に受ける

ネットには、婚活を上手く進めるための方法がちりばめられていますよね。例えば、マイナビウーマンにはこんなことが書かれています。

<どうすればいい? 「婚活疲れ」の解消法>

婚活は、根を詰めて行うとどうしても疲れるものですよね。そんなときは、上手に気分転換をすることがとても大事です。可能なら、婚活に結びつくような気分転換方法を試すのがいいでしょう。たとえば、美容院に行く・新しい洋服を買うなどして自分磨きをしたり、恋愛成就に効果がある神社に旅行を兼ねて足を運んだりするのがおすすめです。

引用:マイナビウーマン

これを読んでどう思われるでしょうか?「いやいや…ちょっと待ってよ汗」ってなりませんか?

美容院にいけば婚活が上手くいくのでしょうか?恋愛成就の神社に行けばいい男性が現れるのでしょうか?

「いや!!もっといい方法あるでしょ!!」と思っちゃいますよね?少なくともRABBIはそう思います。

確かに気分転換は大事です。しかし、「今日より若い日はない」のです。結婚市場においてあなたの価値は刻一刻と下がっています。それが現実です。

なのに、悠長に神社巡りをしている場合なんでしょうか?

ネットの情報に振り回されているばかりで、本気で婚活に取り組みたいと思っているあなたの大事な時間を奪われているのは、RABBIは残念に思います。

婚活に疲れた女性が今すぐすべきこと

というわけで、RABBIは婚活に疲れている女性に向かって「神社巡りをすべき~」なんてことはもちろん書きません。

ここからは、婚活を成功させ、いい男性に巡りあえるためにすべきことをお伝えします。

ネガティブワードを封印する

まずは、自分に自信を持ってください。悲観的な女性が、男性に好かれるはずがありません。

自信を持つ方法はたった一つで、「できない」とか「自分はブスだから…」とかそういったネガティブワードを発しないことです。

過去にも、「自分はブスだ」と悲観的になってしまっている人への記事を書いたので、見てみてください。

譲れない条件を1つだけ洗い出す

まずは、男性に対して譲れない条件を1つだけ書き出してみましょう。条件を書き出す理由は、自分をぶらさないようにするためです。

  • 年収
  • 子供好き
  • 趣味が同じ

などなど色々あるとは思いますが、1つだけ、それも具体的に絞ってください。

年収はいくら以上と書いたなら、それ以外は全くダメ人間でも文句は言えません。

どんなに容姿が好みじゃなくて、家事を手伝ってくれなくて、子供に一切無関心でもOKと思ってください。

もし「そんな男性は嫌!」と思うなら、お金はあなたにとって大事なことではなかったのでしょう。

条件がぶれてしまうと、男性に対して目移りしてしまいがちです。ここであえて1つの条件に絞ることで、自分の欲求が見えてくるはずです。

  • お金が欲しい
  • 子どもが欲しい
  • 癒してくれる人が欲しい

などなど…。

自分が本当にしたいことが見えてくれば、男性に対しての目がぶれず、もう男性に振り回されることはなくなるでしょう。

また、婚活のモチベーションアップにもなるはずです。

婚活をしている女性をチェック

次に、婚活をしている女友達や、婚活パーティーに来ている女性などに婚活についての情報をいろいろ聞いてみましょう。

また、既婚者や婚活に関係なさそうな人との話の中に、婚活の話題を入れてみたりしてもいいかもしれません。

というのも、婚活に疲れてしまう女性にありがちなのが、ひとりで頑張りすぎることだからです。

こちらの記事にも書きましたが、出会いのきっかけは知人の紹介も多いです。

婚活を有利に進めるためにまず知人の紹介をあたる計画をたて、そのために知人との話にというのもありなのかもしれないんです。

また、婚活を長くしている人からは、意外な出会いの場であったり、適切な身だしなみや婚活での必殺技が聞けるかもしれません。

とにかくいったん周りに目を向けてみることをしてみましょう。

男性の本音をチェック

ここからが本番です。先程女性をチェックをして、行くべき場所や身だしなみなどはわかったと思います。

では、今度は男性が求める女性像を知りましょう。

というのも、女性からの情報をいくら取り入れたところで、男性からウケなかったら意味がありませんよね。

男性が求めている女性像は、女性だけで考えていてもわかるものではありません。本当に男性が求めているものは、男性から本音を聞き出す以外にありません。

しかし、このように相談者の方にアドバイスしたところ、

「でも、男性から本音を聞き出すなんて無理でしょ」
「そもそも男性と話す機会もないし…」

という声をたくさんいただきました。

確かに、男性から本音を聞き出してくることは簡単なことではありません。さらに、聞き出すべき相手も見定める必要があります。

…そこで!

今回は世界No.1のコンサル会社の既婚男性目線のぶっちゃけ話を聞いてきました!さらにこの音声を期間限定で無料で配布しています!

詳しくはこちらの記事を見てみてください。↓

まとめー婚活に疲れた時はこれだけチェック

いかがでしたか。

婚活は焦るほど、うまくいかないことにイライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、婚活に疲れた時にやるべきことはこのたった4つです。

  • ネガティブワードを封印して、悲観的なオーラを出さない
  • 条件を書き出すことで、自分をブラさない
  • 知人や婚活仲間に目を向けることで、情報やチャンスをゲットする
  • 男性の本音を聞くことで、真の「男性ウケする方法」を知る

これだけをチェックして入れば、婚活に疲れたなと感じることがあっても、立ち止まってしまうことはあり得ません。

これらのことはすぐにでもできることだと思いますので、ぜひやってみてください。

あなたの婚活が上手くいきますように、心から祈ってます。

ページの一番下へ