彼氏と結婚したい人必見!彼が決意しない理由と結婚を意識させる方法はこれだ!

彼氏と結婚したい人必見!彼が決意しない理由と結婚を意識させる方法はこれだ!

こんにちは。辛口恋愛コンサルタントのRABBIです。

今日は31歳OLの方にこんな相談をいただきました。

「彼氏と結婚したいと考えています。しかし二人で真剣に話し合ってはおらず、彼が結婚を意識しているかはわかりません。結婚の話はいつ切り出せばいいのでしょうか?また彼に決意させるにはどうすればいいでしょうか?」

確かに、彼氏と結婚の話となると慎重になりますよね。

彼氏が結婚を渋るといった悩みもあるかと思います。

そこで今回は彼氏と結婚を考えている人へ、彼氏が結婚を迷う理由と、彼氏に結婚を意識させるためにすべき準備をお伝えします。

【実録音声付き】男性の本心を徹底解説したメール講座を無料配信中です↓

目次

結婚を迷う彼氏の3つの不安と解消法はこれ!

まずは結婚を迷っている彼氏の場合です。

真剣に付き合っているのに、いつまでも結婚の話題にならないという男性は、結婚に対して不安があるからです。

まずは不安をチェックしてみましょう。

結婚を迷う男性の不安1: 経済力

結婚したいと思っていたとしても、「僕の財力で彼女を幸せにしてあげられるだろうか?」「家族を養っていけるだろうか?」という不安は付きまとうものです。

カツカツで苦しい生活を強いることは、彼女に申し訳なくて、男性のプライドが許しません。

特に入社や転職したばかりの時期や、仕事で手いっぱいになっている時は、「まずは今の生活をなんとかしなくちゃ」と男性の意識は結婚どころではありません。

まずはこの不安を取り除くために、できる限り働くつもりだということや、贅沢な暮らしは望んでいないことを日頃から伝えておきましょう。

今の時代、よほどお金持ちの彼氏でない限り、「専業主婦になりたいな〜」とは言わない方が懸命です。

結婚を迷う男性の不安2:  自由がなくなるかも

結婚したら、家族を養うという責任で自由がなくなることに不安を感じている男性も多いでしょう。

他の女性と付き合う可能性もなくなりますし、友達付き合いも減ってしまいます。

趣味に使えるお金も時間も削られることでしょう。

その状況に今後ずっと耐え続けられるか、心配になるのも無理もありません。

これには日頃から、「趣味を大切にしてるのはいいことだと思う」と彼の趣味を肯定してあげることで、「結婚しても趣味くらいは許してくれそうだな」と思ってもらえるようにしましょう。

結婚を迷う男性の不安3: 「あなた」への不安

あなたに対しての不安も考えられます。

「本当にこの人でいいのだろうか?」「母親として大丈夫だろうか?」と思われていませんか?

RABBIの周りの男性に聞いてみると

  • 化粧が適当になってきている
  • マナーがなっていない
  • ガサツな性格が難点
  • 家事ができなさすぎ

なんていう不満がありました。

このような不安は、男性からは直接言うことは少ないでしょう。

この場合は、「私に頼りないところある?私にして欲しいことがあったら教えて」と、さりげない感じで聞いてみましょう。

他にも彼氏の心理について詳しく知りたい人は【実録音声付き】で男性の本心を徹底解説したメール講座を見てみてください↓

彼氏が結婚を考えている時のサイン

ではここからは、逆に彼氏が結婚を考えている場合にみられるサインをみていきましょう。

結婚を考える彼氏のサイン1:将来の具体的な話をしてくる


彼氏が結婚を考えているときは、一緒に住むならどの辺のマンションを借りるか、などといった将来の具体的な話をしてくることがあります。

彼女との結婚を本気で考えていない状態では、具体的な話は出てきません。むしろ彼女を本気にさせてしまわないよう、話題をそらしてくるはずです。

自分からそのような話をしてくる場合は、かなり脈アリでしょう。

結婚を考える彼氏のサイン2:家族の話題になる、家族に会う

家族の話をしてくれたり、あなたの家族について聞いてきたりする場合は、結婚することを見据えている可能性があります。

男性は、どうでもいい女性にはプライベートなことを明かさないものです。またどうでもいい女性のプライベートなことも気にならないものでしょう。

これからプロポーズするあたって、彼女の家族とうまくやっていけるかどうかを考えているのです。

また、もう一歩親しくなると、親に会ってくれたり、自分の親を紹介してくれたりするでしょう。どちらも気が進まないものですが、行動してくれるのはそれだけ真剣だからです。

家族に紹介することで、自分の気持ちも固めているのかもしれません。

結婚を考える彼氏のサイン3:指輪について聞いてくる

「指輪って普段するの?」や「手ちっちゃいよね。指輪だとどのくらいのサイズ?」などと聞いてくる時は、かなり脈がありそうです。

男性にとって女性のアクセサリーなんて、知識がなさすぎるので、あれこれ調べたり聞いてきたりするでしょう。

まして婚約指輪は高価なものですから、普段ズボラな彼氏も慎重に選んでいることでしょう。

遠回りに「好きなブランドは?」と聞いてきたり、あなたの身につけているアクセサリーのブランドを聞いてきたりするかもしれません。

結婚を考える彼氏のサイン4:プレゼントが高額

「ちょっと、こんなものもらっていいの?」という金額のプレゼントをくれる場合、あなたに本気なのでしょう。

「高額なプレゼントをあげて自己満に浸っているんじゃないの?」と疑ってしまうかもしれませんが、あなたにいいプレゼントを選ぼうと思ったら、必然的に高額になってしまったというケースの方が可能性が高いです。

「財布が厳しいな」と思いながらも、喜んでくれるならと頑張っているかもしれません。

結婚を考える彼氏のサイン5:仕事に精を出し始める

結婚するとなれば、やはり「貯金ももう少し作らなければ」と思うのが、男性のプライドです。

婚約指輪を買う段階で、すでに相当な出費になってきます。

急に残業が増えたり、休日出勤が増えたりと、彼氏が仕事を急に頑張りだしたら、もしかしたら

結婚を考える彼氏のサイン6:友人に紹介される

彼氏があなたのことを友人に紹介する場合も、期待してもいいかもしれません。

男性通しで彼女の話題はよく出るそうですが、実際に会うとなるとまた意味合いが変わってきます。

というもの、男性にとっての友人は、本当に心を許せる仲間なのです。

そんな友人との関係を大事にする男性があなたを紹介するのは、それだけあなたが特別な存在だからと言えます。

今まで彼氏の友人と会ったことがないのなら、なおさら可能性は高いです。

友人が「お似合いだね」と結婚へと後押しをしてくれるかもしれません。

結婚を考える彼氏のサイン7:仕事について聞いてくる

「最近仕事どう?」と聞かれることはよくあると思いますが、「今後も頑張っていくの?」などと先々のことについて聞いてくる時は、結婚を意識しているのかもしれません。

今は共働きの時代ではありますが、男性の価値観は様々です。

家にいて欲しいとか、逆に結婚してもバリバリ働いて欲しいという希望があったりするものです。

彼氏と遠距離の場合は、結婚したら彼女が転勤したり仕事をやめなければならない可能性もありますから、特に慎重に聞いてくるでしょう。

彼氏に結婚を意識させるためにすべきこと5選

ではここからは、結婚に乗り気でない彼氏に「結婚したい!」と思ってもらうための方法をご紹介します。

彼氏に結婚を意識させるためにすべきこと1:彼氏の居場所になってあげる

あなたは早く結婚したいと思っているのに、彼氏が

「まだ結婚は考えてない」
「仕事も忙しいし、結婚とか先のことは分からない」
「今は結婚とかあんまりする気ないんだよね」

なんて言ってくると正直イライラするでしょう。

でもまずは、あなたが彼氏の居場所になれるようにしましょう。

なぜなら、男性が結婚に求めるものは安らぎだからです。

仕事でぐったり疲れたところを癒してくれるあなたがいたら、彼はあなたからもう離れられません。

遠回りに見えて、これが一番近道だったりするものです。

彼氏が帰ってきてくれる存在になるために、彼氏をねぎらうところから始めてみましょう。

仕事終わりに会ってくれた時は、「いつも仕事頑張ってるよね」と彼を認めてあげ、グチは言わないようにしましょう。

休日のデートでも「仕事で疲れているだろうし、今日は1日家でのんびりしようか」と言えると、かなり気遣いができる女性に見えます。

同棲している人や家を行き来している人は、仕事で疲れた彼氏が過ごしやすいように、部屋を片付けましょう。

「彼氏の癒し方なんてわからない…」という人は大企業の既婚男性に本音インタビューを取ってきたので、ぜひ聞いてみてください↓

結婚した男性の本音が語られてます。ぜひこれをヒントに彼氏を癒せる彼女になってください。

彼氏に結婚を意識させるためにすべきこと2:料理を勉強する

「彼氏の胃袋をつかめ」とか、「奥さんが料理上手だと旦那さんは浮気しない」とかもよく言いますよね。

先ほどの彼氏の居場所になるためにも、料理を頑張ってみましょう。

これは古典的な方法ではありますが、かなり有効な方法です。

なぜなら、しっかりしている感を出せるからです。

「料理もできるし、いい奥さんになりそうだな」と思われればこっちのものですよね。

また男性の憧れとして「奥さんの手料理を食べられること」があるから、というものもあります。

あなたの手料理を食べているときに、「これが毎日食べられるのか、結婚もいいな」と思ってもらえるかもしれません。

普段料理なんてしない、という女性もいるかと思いますが、そんなに手の込んだものでなくて大丈夫です。

ぶっちゃけ「焼き魚と味噌汁」でいいんです。

結婚してからも料理をする機会はあるでしょうから、この機会にチャレンジしてみましょう。

彼氏に結婚を意識させるためにすべきこと3:既婚者を使う!

あなたができることは、居場所になることまでです。

ここからは周りを固めていきましょう。まずは既婚者を味方にしましょう。

男性は案外単純なので、結婚している友達が「結婚って良いもんだよ」と言うだけで、「そういうものか」と納得いくものです。

結婚している友達の子どもに会えると、結婚のイメージができてなおいいかもしれません。

友達に会わせる機会がない、という方はお互いの友達を呼びあってバーベキュをするというのはどうでしょうか?

「独身の友達が結婚相手を探しているから、お友達同士で会ってみるのはどうかな?」という口実なら、不自然ではないはずです。

さらにこの方法なら、彼氏の本気度も見られるんです。

彼氏があなたに本気でないなら、自分の友達と会わせたりすることを嫌がるはずだからです。

この提案を渋るようなら、彼氏はあなたに本気でないかもしれません。

彼氏に結婚を意識させるためにすべきこと4:彼氏の母親に挨拶!?

次は彼氏の母親を味方にしましょう。

先ほども言いましたが、相手の家族と会えるようになると、結婚が現実味を増してきます。

とはいえ、彼氏の家族に会うのは難しいですよね。

ストレートに「家族に会わせて」と言ったところで、「なんで?」と返されてしまうだけです。

そこで上手く口実を作りましょう。

こないだ結婚した芸能人の横澤夏子さんは、彼氏の実家付近のドライブデート中に、「もうすぐ母の日だから、お母さんにプレゼントを買って行ったら?」と言って、彼氏の家族に接近したそうです!

この口実はうまいですよね。

一度家族に接近でき、特に彼氏の母親の好感度を上げることが出来れば、母親が彼氏に「あの子とは結婚しないの?」と聞いてくれるでしょう。

母親から言われると、男性は弱いものです。

彼氏の母親とLINEを交換しておけば、その後も難なくやりとりできますよね。

彼氏に結婚を意識させるためにすべきこと5:あえて距離をおく!?

結婚をにおわせても、どうしても動いてくれない彼氏は、少し距離を置いてみましょう。

彼氏が寂しがるか様子をみるためでもありますが、何よりあなたが本気で彼氏と結婚したいかどうか確かめるためでもあります。

お互いに距離を置くことで、考え直す時間を持てますよね。

彼氏の方も、結婚がにおわされてきたわけですから、多少なりとも考えるはずです。

「結婚してくれないなら別れる」はNGワード

いつまでたっても彼氏が結婚の話に乗り気にならなかったり、「もう少し待って」とはぐらかされてイライラしている人もいるでしょう。

そんな時、いっそ「結婚する気がないなら別れる」なんていって彼氏を試してやろうかと思ってしまったりするものですよね。

しかし、これは絶対NGです。

彼氏が焦ってプロポーズしてくれる、なんてことはありません。

なぜなら「彼女に押し負けて仕方なく結婚した」なんて、男性のメンツが許さないからです。

仮にそんな風に強引に押し切って結婚に漕ぎつけたとしても、後々の結婚生活に響いてくるかもしれません。

結婚はした後がスタート地点ですから、まずは両者が納得する形で結婚に漕ぎつけるべきです。

焦る気持ちはよくわかりますが、「結婚する気がないなら別れる」なんていうNGワードは言わないでください。

まとめー彼氏と結婚したい方へ

いかがでしたか。

彼氏との結婚を考えている方は、まず彼氏に結婚を意識させることが大切です。

粘り強く頑張ってください。

ページの一番下へ