アラサーが恋愛で上手くいくためにやるべきことを厳選してみた。結婚したい人必見!

アラサーが恋愛で上手くいくためにやるべきことを厳選してみた。結婚したい人必見!

こんにちは。辛口恋愛コンサルタントのRABBIです。

今回は、29歳の事務職の女性にこんなお悩み相談をいただきました。

「3年前に本気だった彼氏に失恋してから、結婚に焦ってしまうせいか、恋愛がうまくいきません。何をすべきでしょうか?」

アラサーにもなると、結婚は意識しますし、恋愛の悩みはつきない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、恋愛に悩むアラサーへ、恋愛を成就させるために必要な心構えや結婚につなげるためにすべきことをお伝えします。

男性の調査もしてきたので、ぜひ見てみてください。

目次

アラサーの恋愛の悩みは何?

ではまずはRABBIの相談者さんの調査からわかった、アラサーによくある恋愛の悩みについて見ていきましょう。

アラサーの悩み1:恋愛ができない

 

相談者さんに多い悩みが、恋愛ができないというものです。

男性不信になってしまい、恋愛ができません。(29歳/メーカー勤務)

このケースでは、過去の恋愛経験の失敗やトラウマから、恋愛ができないという人が多いです。

結婚は意識しているものの、恋愛ができないというジレンマに陥っているようです。

【期間限定】で大企業男性と結婚するためのマニュアルをプレゼントしてます!

アラサーの悩み2:出会いがない

次に多い悩みが、出会いがないというものでした。

結婚を意識し始めたものの、出会いがありません…。

職場は女性ばかりなんです。何から始めればいいでしょうか。(31歳事務職)

やはりアラサーになると、同僚が次々と結婚し、出産していくのを見て焦り始める人が多いようです。

アラサーの結婚事情の記事にも書いた通り、適齢出産期は33歳までで、それ以降は妊娠の確率が大幅に下がってしまいます。

とはいえ、急に出会いはおとずれませんよね。

この方のように、職場が女性ばかりだったりするケースもあるでしょうし、逆にメーカーなどではターゲットでない男性ばかりで困っているという声もあります。

また、仕事をバリバリこなしたいと思っている人も、職場と家との往復で普段の生活では出会いのきっかけがあまりないケースが多いようです。

アラサーの悩み3:今の彼氏と結婚できない

最後に、今の彼氏と結婚したいのにできないという悩みもありました。

今の彼氏と結婚したいのですが、中々はっきりした返事がもらえません。(27歳/営業事務)

長い間付き合っていて、女性側が結婚したいと思っているのに、男性が中々返事をくれないというのは、問題ですね。

というのも、女性はキャリアパスや妊娠出産といった人生計画を考えなければならないですが、男性はそのようなことをあまり意識していないということが原因にあげられそうです。

また、彼氏の転勤に伴って、仕事をとるか結婚をとるかの選択肢に迫られるケースもあるようです。

彼氏が地方に転勤になりました。いつ東京に戻ってこられるかわからず、彼は私に仕事をやめてほしいと言ってきます。でも、私は仕事を続けたいんです。(29歳/経理職)

特に正社員は一旦やめてしまうと復帰が難しいので、どちらをとるのかはよく考える必要があるでしょう

恋愛下手になってしまうアラサーの原因はこれだ!

当てはまる悩みはありましたでしょうか?

ではここからは、このような悩みを抱えてしまう、恋愛下手なアラサーの原因を探って見ましょう。

恋愛下手の原因1:素直に好意を受け取れない

まずは素直に好意を受け取れない、というパターンが挙げられます。

せっかく男性に優しくしてもらっても、「どうせ社交辞令だろう」なんて思い、ついそっけない態度をとってしまってはいませんか?

あるいは、友達に合コンに誘われていくものの「どうせ見向きもされない」と塞ぎ込んでしまっている場合もあるかもしれません。

そんな状況では、流石に男性も近づきにくいでしょう。

これは特に過去の恋愛のトラウマがあったり、父親と良好な関係を築けていなかった人に多いようです。

恋愛下手の原因2:好きなだけで満足しちゃう

次は好きなだけで満足してしまうパターンです。

気になる男性を遠巻きに見ているだけで、特にこちらからアプローチしないということはありませんか?

あるいは、男性からアプローチされた時に「嬉しい」とは思うものの、それで満足してしまい、付き合うに至らないということもあるかもしれません。

これは自分に少し自信がなかったりする人に多いです。

恋愛下手の原因3:ダメ男ばかり好きになる

今の彼氏が結婚の返事をしてくれなかったり、自分の転勤を理由にあなたに仕事をやめるように強要するような人である場合は要注意かもしれません。

また彼氏とはいつも長く続かない、あるいは今の彼氏に不満があるのに中々言えない、別れられないという場合同様です。

なぜならば、これらは全てダメ男に引っかかっているケースかもしれないからです。

しかしこういったケースでは、往往にして女性が「自分がいけないんだ」と抱え込んでしまったりすることが多く、そもそも彼氏がダメ男だということに気がつかないことがあるので、厄介です。

ダメ男だと薄々気がついたとしても、「私が男を見る目がないからダメなんだ…」と思い、自信を失くしてしまう相談者も多いです。

男性がアラサーとの恋愛に求めるものは何か?

ここでRABBIは男性に対して、「恋愛においてアラサー女性に求めるものは何か?」という調査をしました。

アラサーに近い男性25人の意見をピックアップしてみたものがこちらです。

 


29歳男性

女性に求めるものは落ち着きかな。若い女性も楽しいけど、長く付き合うならアラサーくらいがいいかもしれない。


32歳男性

知的な人がいいです。特に難しめの学問系の本とか読んでると好印象。


33歳男性

癒しが欲しいんだよね。恋愛の追いかけっこはもういいや。適度な距離感を求めてます。


36歳男性

そろそろ僕も結婚を考えているので、しっかりしている人がいいです。対等に話し合える存在がいいです。

アラサー女性には落ち着きや知的さ、癒しを求めているとのことでした。

男性もアラサーになってくると、結婚を意識する割合が増えてくるようで、結婚相手にもふさわしい相手を好むようです。

恋愛経験なしでもOK?

RABBIの相談者の中には、恋愛経験が少ないことに悩んでいる人も多いので、恋愛経験がない女性をどう思うかについても聞いてきました。

 


29歳男性

僕のことを好きでいてくれたらそれでいいじゃいですか。過去のことは関係ないよ。


27歳男性

自分もそんなに恋愛経験ないので、別に問題ないかと思います。

とのことでした。過去の恋愛経験にはとらわれなくても大丈夫のようです。自信を持つことが大切ですね。

アラサー女性が恋愛を成就させるための心構え

ここからは、恋愛で成功させるために、アラサー女性が持つべき心構えについてお伝えします。

アラサー恋愛の心構え1:アラサーを言い訳にしない

まずは、「アラサーだから」という言い訳をしないようにしてください。

  • アラサーだから若い女性には勝てない
  • アラサーだからどうせ振り向いてもらえない

そんなことを思っていては、恋愛が成就するはずがありません。

アラサーには若い女性には持てない、魅力があります。

まずは、アラサーという魅力の武器を存分に生かすつもりで臨んでください。

アラサー恋愛の心構え2:受け身にならない

アラサーになると、恋愛に受け身であってはいけません。

男性からアプローチしてほしい、と思って待っていては、他の女性にあっという間に取られてしまいます。

なぜなら、男性の方も目が肥えていますし、結婚したいライバルの女性はたくさんいるんです。

アラサーで、同年代の男を射止めている女性は、自分から押すことにためらいがありません。

アラサー女子は、恋愛で失敗することが怖くなってしまうのもよくわかります。

年甲斐もないと思う気持ちもわかりますが、まずは一歩を踏み出すことが大切です。

アラサー恋愛の心構え3:駆け引きしない

受け身の姿勢ではいけませんが、積極的に駆け引きをすることもオススメしません。

なぜなら、男性側がそれを求めていないからです。

男性はアラサーに何を求めているのでしょうか?それは先ほど言いましたね。

男性は、アラサーの女性には落ち着きや癒しを求めているんです。

駆け引きすると、男性に嫌がられてしまう可能性もあるので、素直にすることを心がけましょう。

アラサー恋愛の心構え4:気遣いで勝負する

アラサーが若い女性に負けないものは、人生経験が豊富なことですよね。

とすればアラサーの武器は、気遣いができるところではないでしょうか。

外見にこだわったところで、若い女性には勝てません。

気遣い力でアピールしましょう。

男性からの返信が遅いくらいで、気を揉んでいるようではいけません。

むしろ男性からの連絡が遅かったときは、「仕事が忙しかった?」「何かあった?」などの配慮ができるくらいでなければなりません。

若いだけで中身のない女性とはやはり違うな、と男性にぜひ思わせましょう!

アラサー恋愛の心構え5:仕事にも打ち込む

アラサーになったら、恋愛に余裕が見せられるようになる必要があります。

彼氏にベッタリ依存してしまったり、貢ぎすぎてしまったりしてはいけません。

彼氏の言葉に一喜一憂して振り回されてる場合じゃないんです。

今までそうなりがちだった人は、仕事や趣味にも打ち込むように意識しましょう。

アラサー恋愛の心構え5:過去の恋愛を引きずらない

過去の恋愛と比較するのはやめましょう。

「元彼はあんなこともこんなこともしてくれたのに」なんていう気持ちが、次の彼氏とうまくいかない原因かもしれないのです。

気持ちを新たに、次の恋愛に臨みましょう。

どうしても過去の彼氏が気になるのなら、写真や思い出の物は全て捨ててください。

そのくらいの覚悟でないと、いい人は見つかりません。

アラサー恋愛の心構え6:妥協しない

過去の恋愛を引きずらないことも大事ですが、恋愛に妥協するのもよくないです。

「この男は大丈夫なのか?」と不安になることはありませんか?

ダメ男と付き合ってるかもしれないと思った場合は、早急に別れる勇気が必要です。

まあいいか、と思っていると、いい男性と巡り会えないまま終わってしまうかもしれません。

結婚したいなら、アラサーが恋愛でやるべきこと

ではここからは、特に結婚を考えているアラサーが、恋愛を始める上でやるべきことをお伝えします。

アラサーがやるべきこと1:年下もあり?ターゲットを考えてみる

今まで年上ダメ男にばかり引っかかってきた人は、年下を考えてみてもいいかもしれません。

つまりターゲットを変えてみる、ということです。年下で痛い目にあった人は、年上を狙ってみましょう。

というのも、今までのダメ男はみんな同じような属性の人ばかりではありませんでしたか?昔の恋愛スタイルを引きずって、また同じような属性の人を狙ったら、またダメ男の可能性もいなめません。

年下は頼りないなどといった先入観を取り除いて、一旦出会いに踏み込んでみてもいいかもしれません。

違う属性の男性と付き合うことで、新たな自分が見えてくるかもしれませんよ。

アラサーがやるべきこと2:装いを変えて落ち着きを見せる

次に、装いを変える必要があるかもしれません。

アラサーに求められているのは、落ち着きだという話をしましたね。

ならば、装いも落ち着き感を出していきましょう。

変に若い服を着ていたり、派手なメイクをしていると、若くみられるどころか痛々しく見えてしまうだけです。

シックな装いの方が、あなた本来の美しさを見せられるかもしれないんです。

地味な格好は嫌だ、と嫌煙せずまずはイメチェンをしてみると年齢も含めて武器にできるようになるかもしれません。

アラサーがやるべきこと3:上品に振る舞う

マナーや言葉遣いを上品にしましょう。

マナーは男性もバッチリみているものです。TPOに合わせたマナーを今一度見直しておくといいかもしれません。

また、言葉遣いには特に気をつけましょう。

言葉を上品にするだけで、行動も変わってくるはずです。

アラサーがやるべきこと4:弱みも見せる

結婚に焦ってる人ほど、「焦っていると思われたくない」と思うせいか、変に見栄を張ってしまいがちです。

無理にサバサバした自分を見せてはいませんか?

それは逆効果で、どこか男性を寄せつけない雰囲気を放ってしまっている可能性もあるんです。

これは特に仕事に打ち込んでキャリアを積んできた女性にありがちです。

しかし、男性は女性には大いに頼られたいと思っているものです。

弱みを見せることは勇気がいる事かもしれませんが、必要なことなんです。

常に弱みを見せなくてもいいので、気になる男性の前だけ少し弱みを見せると、男性を一発で落とせるかもしれません。

アラサーがやるべきこと5:既婚者の先輩に学ぶ

結婚したいのであれば、やはり既婚者の先輩に学ぶ、というのも大切かもしれません。

既婚者の女性は、男性を射止める方法をよく知っています。

そこで今回は、既婚者の調査を元に、【期間限定】で大企業男性と結婚するためのマニュアルをプレゼントしてます!

アラサーがやるべきこと6:男性の本音を知る

男性を射止めたいなら、当然男性が何を求めているかは知らなければなりません。

でも、男性の本音を聞く機会はあまりないのではないでしょうか?

今回、特別に大企業の男性に本音インタビューを取ってきたので、ぜひ聞いてみてください。

まとめーアラサーが恋愛を成功させるために

いかがでしたか?

今まで恋愛に自信が無かった人も、ここに書いてあることを実践すれば絶対に大丈夫です。

ぜひ自信を持って、素敵な恋愛ができますよう、願ってます。

ページの一番下へ