出会いがない…そんなOLが現状を打破して出会いを掴むためにすべきこと

出会いがない…そんなOLが現状を打破して出会いを掴むためにすべきこと

男性との出会いがない。職場や合コンなど、出会いの機会がないわけじゃないんだけど、彼氏ができない。社会人女性にはあるあるの悩みですよね。

特に30代になると結婚を強く意識し始め、その悩みは深刻になってくると思います。

この記事では、出会いがないと悩む社会人女性へ、出会いがない状況を打破するための心構えすべきことをお伝えします。

 出会いがない社会人の方がマジョリティー?

職場の人や友人など周りの人たちがリア充だと、彼氏がいないのは自分だけなんじゃないか、自分がブサイクだからモテないだけなんじゃないか、というネガティブな思考に入ってしまうこともしばしばあると思います。

でも、まずは安心してください。今のご時世はどうやら、出会いがない人の方が多いみたいなんです。

ゼクシィ運営会社である、リクルート調査・研究機関のブライダル総研が20代~40代の未婚男女に「出会いがあるか?」と聞いた調査では、約55%が出会いがないと回答をしています。

20代~40代の未婚の男女2478人に、“異性との出会いがあるか”を聞いたところ、
男性では「出会いがある」が16.6%、「出会いがない」が55.7%でした(「どちらとも言えない」は男性27.8%)。

一方、女性は「出会いがある」が19.7%、「出会いがない」57.6%でした(「どちらとも言えない」は女性22.7%) 。

男女ともに過半数が「異性との出会いがない」と思っているようです。

引用:ブライダル総研

また、マイナビウーマンが300名に対して行った調査では、約6割が「社会人になってから出会いがない」と感じているという結果になっていました。

どうですか。思っていたよりも多くないですか?出会いがない社会人の方が多い、というのが数値上の事実です。

なぜ、ここまで多くの社会人に出会いがないのでしょうか。理由はいくつか考えられそうです。

社会人に出会いがない理由

職場にいい人がいない

職場にいい人がいないと言うのが出会いがない理由のひとつに挙げられます。男性がいないのではなく、いい人がいない。

そもそも職場に男性がいないというケースは稀だと思います。ブライダルやアパレル等社員の女性比率が極端に多く例外的ですが、恐らく多くの職場では、男性比率の方が多いのではないでしょうか。

彼女がいない男性はうんざりするほどいるのに、いい人がいない。出会いに繋がらない。私の友人の話を聞いている限りでは、こんな感じの状況の人が多いように感じます。

職場恋愛はいいことがない⁉

そもそも職場恋愛に積極的になれない理由として、職場恋愛をすると周りにイジられるといういい印象を持っていないのではないでしょうか。

RABBI自身も、職場で付き合ってる人たちは大変そうだなと思う面もあります。

同期や先輩と飲み会に行くたびに、いろいろ聞かれたりしてていてうっとうしそうですし、もし別れたらお互い気まずいですよね。

同じメンバーとしか話さない

大企業であったとしても、関わりのある社員は限られていますよね。同じメンバーとしか関わっていないなら、当然出会いの確率は少ないですよね。

いつも決まったメンバーと食事をしたり、飲みにいったりしている人が多いのではないでしょうか。彼氏はいない者同士でつるんでいても、当然恋愛情報なんて全く入ってこないですよね。

出会い方が分からない

職場に出会いはない。いつも同じメンバーとしかつるんでいない。そんな状況を「このままじゃまずい!!」なんて感じている人はたくさんいると思います。

でも出会い方がわからないもしかして、そんな悩み抱えていませんか?

彼氏がいる人に出会い方を聞いてみるものの、クラブや合コンなどイケイケすぎるエピソードばかりで参考にならない。

おとなしめの人に出会い方を聞いてみると、大学生の時につきあったとかで参考にならない。

彼氏いない者同士の女子会で話し合っても…もちろんわからない。

こんなどうすればいいかわからない状況に陥っている人は少なくないはずです。

時間がない

彼氏は欲しいけど、「仕事が忙しいんじゃあ(# ゚Д゚)」という人も多いと思います。仕事を頑張っている人は、休日なんてぐったりして起き上がる気にもなれないですよね。

先に言っておきますが、手間も時間もお金もかけずに出会いを掴むなんてできません。特に時間は意識して生み出さないといけません。

  • 出会い方がわからない
  • 時間もない
  • 体力もない

こんな状況では、確かに出会いなんてない人が多いのも頷けます。

合コンに出会いはある?ない?

社会人になると、合コンやコンパに誘われることが多いと思います。

しかし、「合コンに出会いなんてないでしょ。」と思っている人も少なくないのではないでしょうか?

合コンに出会いはあるのか、私自身が調査してきたので、ぜひこちらの記事をご覧ください。

アラサーに出会いはない⁉

アラサーになると、結婚を意識はじめ、出会いを求める人も多いのではないでしょうか。

しかし、先に述べた通り、アラサーの出会いは簡単ではありません。特に結婚、子供を考えている男性を捕まえるのは難しくなってくるかもしれません。

アラサーで結婚を考えている人はぜひこの記事を見てください。

出会いがない…そんな状況を打破するたった一つの方法

さて、ここからが本題です。

出会いがない、そんな寂しい状況を打破できるたった一つの方法、それはあなたが行動することです。

あなたが行動しない限り、出会いはつかみとれません。今のまま、何もしないままで出会いがふと訪れるなんていう少女漫画ばりの奇跡は起こらないのです。

誰もあなたのことを気にかけてくれなんてくれません。あなたが独身だろうと、寂しかろうと他人にとってはどうでもいいことです。

そもそもあなたが行動しない限り、他の人があなたが彼氏が欲しいことを知ってくれるはずもありません。

もちろん、この記事を読んでいるあなたは、
「行動しなきゃいけないことくらいわかってるわっっ(# ゚Д゚)」
「何をしたらいいか、がわからないの」と思われると思います。

先ほどのブライダル総研の調査では、「異性との出会いがある」という人のほうが恋人がいる割合が高いそうです。

まあ、確率的に言っても当たり前ですよね。彼氏がいる人は、もれなく自分から行動している人なのです。

男性の方からアタックしてくれる、いつかいい人が現れるなんていう夢見ガールな考えはもう捨て去りましょう。

「そこまでしなくても…」
「ちょっとめんどくさいな」

そう思う人は絶対に彼氏ができません。なぜなら、「自分から行動しよう」という考えは突然出てきたりはしないからです。あるいは、そう思う頃にはだいぶ手遅れな時でしょう。

それでも
「そんなことないでしょ」
「焦りすぎてもよくないよ」なんて思う人は、結婚相談所に一度行ってみるといいと思います。

私の友人で結婚相談所で働いている人がいるのですが、その方はこう言ってました。

男性は、女性の年齢を気にする人が多いね。結婚相手に求める条件ってたくさんあるけど、男性は必ず「その女性の年齢は?」って聞いてくる。

そして、圧倒的に20代が人気。20代の婚活と30代の婚活は大変さが全然違うと思う。

逆に女性は「男性の職業は?」とか「年収は?」とかが多いけどね。笑

だそうです。

もちろん、付き合う人と結婚する人では見方は多少変わるでしょうが、いずれ結婚を見据えるなら、この事実は見過ごせませんよね。

今日より若い日はないのですから、行動するならたった今からです。

出会いがない時にこそ必要な心構え

それでは、どんな行動をしていけばいいのでしょうか。

まずは、心構えを変えましょう。なぜなら、心を変えればすべてを変えられるからです。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)

逆に言えば、心が変わらないまま行動をしても変われないということです。

必要な心構えは

  • 見た目を第一優先する
  • 出会いのアンテナを張る
  • 相手の長所を見つける
  • 自ら話しかける
  • 真面目過ぎない

です。順に見ていきましょう。

見た目が第一

まず初めに大事な心構えは人は見た目で決まる、ということです。「人は見た目じゃない!心だ!」とか言ってる場合じゃないんです。なぜなら、男性は女性を見た目で判断しているからです。

「ほんとに?」と思われるかもしれませんが、根拠もあるんです。その根拠となるのが【好みの顔の調査】です。

その時に使われるのが、「平均顔」です。平均顔とは、複数人の顔写真を合成して作った顔のことです。イメージはこのような感じです。

こちらは6人の女性の平均顔です。

男女それぞれに異性の写真を複数枚見せて、好みの顔を選ばせ、その選ばれた顔の平均顔を取ってみる調査をしてみます。

すると、男性はどの調査集団でも好みの顔の平均顔が似るのに対して、女性は平均顔がバラバラになってしまうそうです。

この結果から言えることは、

  • 男性好みの女性の顔は一様
  • 女性の好みはバラバラ

ということです。

感覚的にもわかると思います。街中のカップルを見まわしてみてください。美女と野獣みたいなカップルはわんさかいるのに、その逆はあまり見なくないですか?

女性の方が、外見で判断しがちだと思われているかもしれませんが、意外にも男性の方が外見でえり好みをしているのかもしれません。

美女と野獣カップルは、彼女の方はメイクでごまかしてるんでしょと思われるかもしれません。確かにメイクの力も大きいでしょう。

でも、ごまかした結果彼氏がいるのはまぎれもない事実です。

「顔ブサイクだし…」なんて言っている暇があったら、自分磨きをしてください。

「メイク下手だもん」なんて言い訳しているのなら、メイクが上手い友達に聞くでも、雑誌を買って勉強するでも、デパートの美容部員のお姉さんに聞くでも、何でもしてください。

出会いのアンテナを張る

出会いのアンテナは常に張り続けていてください。そして、職場や友達など、身近にある出会いを今一度見直しましょう。

というのも、出会いのきっかけランキングのNo.1は職場だからです。

出会いは身近なところに必ずあります。

「職場に出会いなんてない」そんな先入観が、あなたの目を曇らせているだけかもしれないのです。

出会いのアンテナは高くしておきましょう。具体的には、こんなことをしてみるといいと思います。

  • 彼氏がいる周りの人から情報を仕入れる
  • 合コンやコンパには行く
  • 友達を増やす

とはいっても、アンテナを高くしてばかりいて、出会いに必死になりすぎていると疲れてしまいますよね。

まずは、ひとつずつ始めてみてください。

相手の長所から見る

いくら出会いがないという人でも、男性と接触する機会がなかったわけではないと思います。でも、付き合うに至らなかったんですよね。

でも、それは出会いになった可能性がゼロではありません。もしかすると、あなたの「この男はないわー」なんていう思い込みが、出会いをひとつひとつ消していたのかもしれないのです。

つい相手の短所が目についてしまうのは、よくわかります。相手が女性だと、まだ気持ちが理解できるのでしょうがないかと思えたりするものですが、男性だとイライラするんですよね。

「今まで会ってきた男性の中で、彼氏にしたい人がいないんだけど。」という人もいるかもしれません。そんな人は、男性に会った時は、その人のいいところを5つ挙げる癖をつけてみてはいかがでしょうか。

5つも挙げるとなると、すぐにぱっとは思いつかないものです。だから相手をよく見なければいけません。

これを癖にしていると、相手の長所を探す癖がつくかもしれません。

自ら声をかける

いつも男性から声をかけてくれるのを待っていませんでしたか?出会いがない方が出会いを増やすには、積極的に自分から声をかける人になるしかないのです。

なぜなら、出会いは必ずどちらかが声をかけるところから始まるからです。

「嫌がられたらどうしよう」
「無視されるのが怖い」というお気持ちはよくわかりますが、待っていても出会いは始まりません

声かけの基本は挨拶ですよね。

まずは、おはようございます、お疲れ様ですといった挨拶から心がけてていきましょう。挨拶をされて悪い気がする人はいませんよね。あなたの第一印象が爆上がりすることはまちがいありません。

印象がいい人のところには、自然に人が集まってきます。

真面目過ぎない

ここまでいろいろ話してきましたが、これらを真面目にやろうと考えてしまうほど、出会いは訪れません。

なぜなら、恋愛は理屈ではないからです。ある程度は本能的に動かなければなりません。自分ルールや体裁を気にしていては、出会いはゲットできないのです。

人は現状維持を選択しやすい心理があります。何事も冷静に考えると大抵は「やっぱ後回しにしよう」という結論になってしまいます。

だってその方が安心ですからね。現状を壊すことは怖いことです。

でも、だからといって、
「仕事が忙しいから無理」
「好きなタイプとちょっとズレてる」
「自然にお付き合いをスタートさせたい」
「お金がないからダメ」などとネガティブ思考な考え方をしていると、いつまで経っても異性と付き合うにはいたりません。

そんな人はぶっちゃけ恋愛そのものに不向きです。

フットワークは軽くしておきましょう。出会いの場所はこちらにまとまっています。

まずはこのような場所に足を運んでみましょう。

自分から出向くなんてハードルが高いと感じる人は、まずはお誘いを断らないことから始めましょう。

まとめー出会いがないなんて言い訳はしない!

出会いがない…と悲観的になる気持ちは痛い程わかります。

でも、出会いは見つけるものではなく、作り出すものなのです。自分の意識を変えれば、どんな場所も出会いの場になるはずです。

あなたに素敵な出会いが訪れますように、祈ってます。

ページの一番下へ